北陸

本を片手にひと休み。金沢のブックカフェ「あうん堂」が素敵な場所だった

あうん堂の店内イラスト

こんにちは、ひよこブロガーのコウキです!

本好きにはたまらない場所の一つが「ブックカフェ」です。僕も本に囲まれてゆったりコーヒーを飲める「ブックカフェ」や「古本屋カフェ」は大好きです。

今回は、そんなブックカフェの中でも金沢市「あうん堂」をご紹介します

金沢でブックカフェを発見!

僕が2018年9月に金沢を一人旅していた時に入ったのが「あうん堂」さんでした。ひがし茶屋街のすぐ近くにある、隠れ家的な小さなブックカフェです。

コウキ
コウキ
大雨の日だったので写真は全てずぶ濡れで撮っています
大雨の金沢

こちらのあうん堂さんは「ひがし茶屋街」から徒歩数分の場所にあり、ひがし茶屋街からすぐに向かうことができました(アクセスやMAPは後述です)

ひよこ
ひよこ
入口がすごく凝っていて、ワクワクするね

あうん堂の入り口店内はとっても温かみのある印象を受けました。店内の席は12席ほどで全席禁煙です。入っていくとすぐに女性の店員さんが気さくに話しかけてくださいました。

こちらの写真には本とコーヒーを楽しむことができる一人席が写っています。

あうん堂の店内

「あうん堂」は落ち着いた雰囲気

「あうん堂」は雨の金沢によく似合う落ち着いた雰囲気でした。コーヒーの香りの中、静かに気に入った本を読むことができます。

今日は暖かい奥の方の席に座らせていただきました。
この日は大雨だったので僕ひとり貸切です。

写真にもある通りバルコニーも隣にあるので、もし晴れていたら射し込む陽光の雰囲気でより「あうん堂」を楽しめるかもしれません。

あうん堂の優雅なひととき

店内はウッドナチュラルに暖色系の明かりでやさしい雰囲気です。

本のコーナーは少し奥まったところにあり、たくさんの本が棚に置いてあります。この空間がまた落ち着いていて、本好きにはたまりません!

ひよこ
ひよこ
秘密基地みたいでワクワク…!
あうん堂の本棚

約2000冊の本が置いてあり、小説や芸術、旅の本などさまざまなジャンルの本がありました。全てご主人さんが集めたらしいです。僕が大好きな「深夜特急」のそれも初版のハードカバー本があって、ずっと読みふけってしまいました。

あうん堂の本は全て値札が付いています。気に入った本はそのまま購入することもできますよ。店内を散策しながら購入したい本を探してみましょう!


「あうん堂」はコーヒーが美味しい!

「あうん堂」店内ではコーヒーや紅茶、ケーキなどを味わうことができます。僕はその中でも「中川ワニコーヒー」(400円)を注文しました。

あうん堂の中川ワニコーヒー

泡立ちもよくクリーミーなコーヒーでした!一緒に付いてきたクッキーも可愛い!

下のメニューもちっちゃくて可愛かったです!コーヒーは僕が頼んだ「中川ワニコーヒー」の他に2種類あり、どれも400円です。全種類味わってみたかったなあ。

あうん堂のメニュー

そのあとはコーヒーを飲みながらお店の奥さんが金沢のお祭りや観光について、色々とお話ししてくださいました。色々教えていただくことができて楽しいひと時でした。

あうん堂の店員さん

「あうん堂」には川沿いから行こう!

「あうん堂」はひがし茶屋街から大通りをはさんで、反対側の路地にあります。

 

 

[営業時間]10:30 ~ 19:00(定休日: 火曜・水曜・木曜)
[所在地]〒920-0831 石川県金沢市東山3-11-8
[TEL]076-251-7335

晴れた日は川沿いから歩いていくと、川沿いの景色も楽しめますよ!

晴れた金沢の川

まとめ|ひがし茶屋街で疲れたら行ってみよう!

あうん堂さんはひがし茶屋街からも近く、観光の途中で一休みするのに便利です!

もし観光に疲れたらこちらの「あうん堂」さんで一休みしてみてはいかがでしょうか。
素敵な時間や本に出会えるかもしれませんよ!

コウキ
コウキ
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ひよこ
ひよこ
ばいばーい!
ABOUT ME
コウキ
信用金庫で1年勤めるも「自由に旅がしたい」と思い退職。物販やブログ執筆などを中心に、自由に旅するフリーランスを目指して生きています。