北陸

【金沢】隠れ家ゲストハウス「HATCHi(ハッチ)」がコスパ最高!

「HATCHi(ハッチ)」店内イラスト

こんにちは、ひよこブロガーの吉田航基です!

今回は石川・金沢のひがし茶屋街の近くの「THE SHARE HOTELS HATCHi 金沢」というゲストハウスに泊まってきました!

地元ではみじかく「HATCHi(ハッチ)」と呼ばれていますよ。

今回とにかく驚いたのが、その内装のおしゃれさでした。地下空間にドミトリーやキッチンがあって、まるで隠れ家のようだったのでご紹介させていただきます!

ゲストハウス「HATCHi(ハッチ)」の外観

「HATCHi(ハッチ)」の外観

たまたまイラスト調で撮影した画像しかなかったです笑

「HATCHi(ハッチ)」昼間はカフェ、夜にはバーも兼ねています。実は画像では1階しか見えませんが、結構たて長です。4階から地下まであって1階以外は全て宿泊施設になっています。

「HATCHi(ハッチ)」は下の写真のひがし茶屋街を川を挟んで1分という絶好のロケーションです。大通りを歩いていけば左手に見えます。

ひよこ
ひよこ
すぐに観光に行けますよ!
ひがし茶屋街イラスト

ゲストハウス「HATCHi(ハッチ)」の内装

さあ、いざ中に入ってみましょう!

「HATCHi(ハッチ)」の中に入ると、若い店員さんが迎えてくれました。

こういった新しいゲストハウスの店員さんは20代が多いのが特徴です。

1階は広いカフェ&バーになっていて、非常に賑やかです。1階の写真は撮影できなかったので、こちらの公式ホームページ(HP)をご覧ください。

入ってすぐの受付で、受付をします。料金は後払い(一泊3200円/一名ドミトリー)なので、カギをもらってエレベーターに乗ります。個室のお客さんは2〜4階へ。ゲストハウスのお客さんは地下へ向かいます。

地下に入ると、共有スペースが見えてきます。雰囲気が超オシャレ!

「HATCHi(ハッチ)」の共同スペース
吉田航基
吉田航基
地下の秘密基地のようでワクワクしてきました。

IHコンロや洗面台も2箇所もあるので、混んでいても気兼ねなく料理できますね。

「HATCHi(ハッチ)」のキッチン

そしてキッチンには冷蔵庫や電子レンジが完備されています。こんなキッチンだったら毎日料理したいですね。

テレビをみながらこちらで作った食事や、買ってきた食事を食べることができます。

「HATCHi(ハッチ)」の冷蔵庫とテレビ
ひよこ
ひよこ
1階にはカフェ&バーで食事することも可能ですよ。

ちなみにテーブルにはwi-fiのパスワードがありますので、地下とは思えないほどサクサクインターネットを開くことができます。

そしてドミトリーはこんな感じです。少し無機質な印象ですが実際に行ってみると雰囲気はかなりいいですよ。幅も広く、何より空調がしっかりしていて快適な環境でした。

「HATCHi(ハッチ)」のドミトリー

ベッドはこんな感じです。木の温かみがある作りになっています。四方が木で作られていて、白いシーツのベッドはとっても素敵でした。

「HATCHi(ハッチ)」ドミトリーベッド

コンセントも暖色ライトも、木で作られた貴重品ボックスも完備されています。カプセルホテルと比べると、高さも幅もあるので窮屈さはありません。

こちらはMIXドミトリーで男女共用なのですが、雰囲気もよく特に危険などは感じませんでした(もちろん僕が男性なので、鈍感なだけかもしれませんが)

ドミトリー部屋には貴重品ボックス&オートロックの設備があります。
女性の一人旅やカップルなども多いので男女問わず、泊まるのにほとんど抵抗感がないゲストハウスではないでしょうか。


ゲストハウス「HATCHi(ハッチ)」の設備

「HATCHi(ハッチ)」の設備についてご紹介していきます!かなり充実していますよ!

まずこちらがシャワールームです。

「HATCHi(ハッチ)」の洗面室

なにより驚いたのは、バスタオルなども完備されていたことです。普通ゲストハウスってタオルや歯ブラシのアメニティは持参なんです。やっぱりホテル会社の経営はおもてなしが違いますね。

「HATCHi(ハッチ)」はドライヤー完備

シャワールーム一つも超オシャレですね。プラスチックな作りとは全然違います。シャンプーやリンス、ボディソープも完備されていて、いたせりつくせりですね。

「HATCHi(ハッチ)」のシャワールーム

洗濯機や乾燥機も用意されています(ただし有料)長旅をする方は、一気に洗濯と乾燥ができるので便利ですね!

「HATCHi(ハッチ)」のコインランドリー

ゲストハウス「HATCHi(ハッチ)」の詳細情報

[施設名]HATCHi 金沢 -THE SHARE HOTELS-
[所在地]〒920-0911 石川県金沢市橋場町 3-18
[TEL]076 256 1100
[MAIL]hatchi@thesharehotels.com

 

近くのひがし茶屋街に行ってみた

実はこの「HATCHi(ハッチ)」はひがし茶屋街から徒歩1分の絶好のロケーションです。ぜひセットで観光して欲しいです!

「お昼のひがし茶屋街」は街並みは非常にキレイでした。

雨のひがし茶屋街を歩く ひがし茶屋街に映える和服と傘

こちらは「くら」というそば屋さんの「豚汁せいろ」(1250円)です。つゆがおいしすぎて、蕎麦湯をもらって飲み干してしまいました。

「くら」の豚汁せいろ 「くら」の豚汁せいろの汁

金沢は金箔が有名なようです。金箔専門店があったので、撮影してみました。中には金ピカの商品や、金箔入りの飲み物など、お土産にぴったりな商品だらけです。

ひがし茶屋街の金箔専門店 ひがし茶屋街のしら井
吉田航基
吉田航基
他にも環境名所がたくさんあるので、ぜひ行ってみてください!

続いて、こちらは夜の「ひがし茶屋街」です。10時ごろに行きました。

この通り、この日は観光客が一人いないので正直寂しい印象でした。(雨のせいもあるかもです)そのため、もし夜にお散歩する際は、夜8時くらいまでに行くか、観光客が多い時期に行かないと閑散としているかもしれません。

夜遅くひがし茶屋街 ひがし茶屋街の自由軒

まとめ|「HATCHi(ハッチ)」はコスパ最高!

「HATCHi(ハッチ)」は一泊3200円で最高にコスパのいいゲストハウスです!

ぜひ皆さんにも泊まっていただき、地下空間のワクワク感を体験して欲しいです!

吉田航基
吉田航基
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ひよこ
ひよこ
ばいばーい!
ABOUT ME
コウキ
信用金庫で1年勤めるも「自由に旅がしたい」と思い退職。物販やブログ執筆などを中心に、自由に旅するフリーランスを目指して生きています。