旅の心得

海外留学行くべき?|僕が思う海外留学をするべき理由

世界地図とガラスの地球儀

こんにちは、ひよこブロガーの吉田航基です!

僕の中で「海外留学」という言葉が浮かんだのは初めて海外に行った大学2年生の時でした。しかしその時は「英語を使ってこの仕事につきたい!」が特になく、漠然と公務員試験を受けていました。

今回僕がお伝えしたいことは留学は行きたいならさっさと行くべきってことです。今は行かなくても…とか、英語話せないから…とかダラダラ言っている時間はありませんよ!

やりたいこと(海外留学)をしないと後悔する

人生は今の積み重ねです。

そう考えた時、一切やりたいことをできないまま人生終わってしまうって超怖くないですか!?

吉田航基
吉田航基
僕は自分がやりたいことをやりきって人生を終えたいと思っています。

僕の夢は世界一周ですが、実はそれ以外にもたくさんの夢があります。海外で仕事をしてみたり、何年か海外に住んでみたり…。僕は海外留学で学んだ英語を活かして、海外でやってみたい夢や目標が山ほどあるんです。

僕は10カ国以上旅をしていますが、行くたびに毎度毎度英語の必要性をひしひしと実感しています。いっつも「もっと英語が話せたら何倍も楽しいのに…」と悔しい思いをしています。

ひよこ
ひよこ
英語が話せないことが理由で財布を盗まれたこともあるらしい
メキシコシティの大通り
メキシコシティ国際空港が危険すぎる!乗り継ぎで「ターミナル」状態になった実体験を語る今回は僕がキューバに行く際に経由したメキシコシティ国際空港についての記事です。たかがトランジットですが、わりととんでもない目にあっています。そんな実体験から語る、メキシコシティ国際空港あまり経由すべきでない理由と、念の為行った時のポイントも一緒にまとめていきます。...

「Water(水)」すら通じない貧弱な英語力では、とにかく外国の方とコミュニケーションが難しかったんです。ヨーロッパや中南米に行ったときも、国内のゲストハウスで外国の方と話しているときも、必ず「本当はもっと楽しいのに、、、」と考えてしまう自分がいました。

  • マレー半島を鉄道とバスで駆け抜けた感覚
  • バックパックを背負いながら屋台で食べた食事
  • 通りすがりの人と一緒に行動していたワクワク感

そんな日本では感じることのできない海外の感覚に魅了されてしまった僕ですが、とにかく英語が話せないことだけは苦痛で仕方がありませんでした。

海外で一つでもやりたいことがある方は、留学に行かなかったことや英語を話せなくてできなかったことをいつか後悔することになるかもしれません

海外留学に興味があるならさっさと行くべき

結局のところ、海外留学に少しでも興味があるのなら悩んでないでさっさと行ってしまえばいいと思っています。

このまま日本にいたほうが幸せなんじゃないかと思うかもしれませんが、実際普段通り日本で暮らしていた半年よりも海外で暮らした半年のほうが人生の終わりに思い出すだろうって思いませんか?僕はまだ終わりを迎えていないのでわかりませんが、きっとそう思います。

また、覚えた英語を活かせるかどうかとか、海外を楽しめるのかとか、全ては行ってみないとわからないんですよね。絶対。だから昔の自分に言いたいことは、さっさと行って確かめたらいいじゃんってことです。

僕も留学なんて、英語や海外経験を仕事に活かせるようなすごい人が行くものだと思っていました。行ってみないと活かせるかどうかなんて分からないのに…。選択の幅を自分で最初から消してしまっていたんだなあと少し後悔しています。

だからお伝えしたいことは、将来英語を使う仕事につくから留学ではなく、まず留学して、将来英語を使う仕事につきたいか考える材料にすると考えるべきだということです。

吉田航基
吉田航基
材料がないと、将来のことなんて考えようがないですよね笑

僕も漠然と公務員を目指して結局落ちて民間企業に就職しましたが、もし海外留学していたら、最初から旅行代理店のような旅行系の会社を目指していたと思います。もしかしたら世界一周や海外移住していたかもしれません。

だから将来を考える時に、海外留学の経験は間違いなく選択の幅を広げるのに役立ちます。

僕はホリエモンの英語の多動力という本を読んで英語を勉強するやる気が倍増しました。

モチベーションUPのためにもぜひご一読ください!


英語を学ぶなら海外留学が一番です

正直国内ではいくら勉強してもペラペラになれないと僕は思っています。

英会話教室に通って英語ペラペラになった人の話を聞いたことはあまりないですよね?オンライン英会話の先生に聞いたことがあるのですが、人間週に一度の授業くらいでは一生かかっても英語を話せるようにならないらしいです。

僕も生活に必要のないことは忘れるし、やっぱり興味も持てません。きっと英語に浸るくらい現地で日常的に使ってこそだと思います。だからこそ英語を本気で覚えたいのなら海外留学しかないですよね。

僕も今度ワーキングホリデーに行こうと思っていますが、その理由も実際に行かないと英語は覚えることができないと思うからです。

ちなみにもし海外留学をしようと思っている方は、海外留学のための準備はしておきましょう。もちろん何年もダラダラ英会話教室に通うのではなく、がっつりと何ヶ月か英語を勉強してから行くべきです。そのほうがより一層海外留学が充実すること間違いなしですよ。

吉田航基
吉田航基
個人的には日本語教師のオンライン英会話がオススメです。

海外留学にさっさと行くべき理由|まとめ

海外留学について、興味あるなら言い訳考えてないで留年してでも退職してでもさっさと行くべきってお話でした。

ひよこ
ひよこ
行かずに後悔するよりもマシかもね

もし海外や英語に興味があって、考えただけでワクワクするなら絶対に留学行きましょう!ワクワクする今を選択していけば、ワクワクする将来の自分を手にすることができますよ。

吉田航基
吉田航基
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ひよこ
ひよこ
ばいばーい!
ABOUT ME
コウキ
信用金庫で1年勤めるも「自由に旅がしたい」と思い退職。物販やブログ執筆などを中心に、自由に旅するフリーランスを目指して生きています。