MENU
吉田航基
株式会社hibiki 代表
28歳のひよこ経営者。
株式会社hibiki」という会社で活動中。

Amazon物販のリスク専門家として過去4年間で合計500件以上のアカウント再開実績を積み重ねてきました。

当サイトでは、Amazon販売でお困りの事業者に向けたサポート&問題解決に向けた情報発信をしていきます!
\公式LINEですぐに相談できます/

Amazonアカウント停止でお困りの方へ
"LINE無料相談"を実施しています!

夜間・土日祝も常にチェックしておりますので、
一言メッセージ頂ければすぐに対応いたします!

Amazon復活代行サポート最新情報(2019年3月版)

皆さま、初めまして。
株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。

「Amazonアカウント停止&閉鎖 最新情報(2019年3月版)」をまとめました!

弊社ではAmazonアカウント復活代行サポートを実施中!無料電話&メール相談OK!専門家の私が全力でサポートします。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止 復活代行サポート | 合計500件以上の再開実績! 株式会社hibikiではAmazonアカウントの停止復活代行サポートを実施しております。これまで合計500件以上の復活実績を積み重ねてきました。今回は サポート料金表・メニューをご紹介していきます。
Content

今月のトレンド解説

今月は真贋調査が多かった印象です。3商品のランダム調査ですね。

他にもブランド承認違反(出品している商品ページのブランド名が規約違反)なども多かった印象です。

ブランド違反を一言で言うと、出品ASINの商品詳細ページのブランド名(商品名の下に記載)がブランド権利者が規定している記載とは異なっているということです。

つまり「任天堂」のブランド商品なのに、「ノーブランド品」と記載してある商品ページに出品した場合、偽った出品登録をしている旨でアカウント停止になってしまいます。

ひよこ

うーん、難しいね

吉田航基

出品する際には、必ずブランド名が合っているか確認しましょう。

最新のアカウント復活事例

今回は、先月のアカウント再開事例を抜粋してご紹介していきます!

なお最新のアカウント復活情報はTwitter(@hiyoko_tabi)で随時発信しています!

過去に再開した数百件分のお客様の声はこちらのページに掲載中です。

2019年2月1日 真贋調査

2019年2月12日 商標権侵害

2019年2月17日 真贋調査

2019年2月19日 ブランド違反

2019年3月版 Amazon最新情報まとめ

以上、Amazon最新情報(2019年3月版)でした。

Amazon販売にリスク0はありません。アカウント停止を防ぐためにも、常日頃から最大限のリスクヘッジを心がけていきましょう。

ひよこ

以上、先月分の再開事例でした

吉田航基

過去のアカウント再開事例一覧もご参照ください!

Content
閉じる