Amazonお悩み相談室

Amazon出荷遅延のアカウント停止は防げる!警告への対処法まとめ

どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。

今回は、Amazonの出荷遅延についての情報まとめ記事です。

出荷遅延率の悪化によるアカウント停止を防ぐための対策もご紹介!

出荷遅延率は「4.1%」でも停止

通常、出荷遅延率は「4%」を超えると要注意と言われています。

つまり「4%」を超えた瞬間から、アカウント停止リスクが発生します。

ただし「停止となる数値」は結構アカウントによりけりだったりします。

僕の経験上「4.1%」でアカウント停止になったこともありますし、逆に出荷遅延率が「70%」になっても何も問題なかったこともありました。

そのため「4%」を少し超えただけだからと余裕こいてたら、次の瞬間アカウント停止メールが届く場合もあったりします。

ひよこ
ひよこ
ちょっと超えただけでも停止になるんだね。
コウキ
コウキ
個人的見解では、出荷遅延の通算回数をチェックしているのでは?と考えています。

今までの出荷遅延の回数を数えられていて、何回目の出荷遅延時に突然アカウント停止になる可能性が高いです。最初の方はわりと何%でも許してくれたりします。

ただし、そのうち「次回0.1%でも超えたらすぐさまアカウント停止にしてやるからな」と思われだすので、度重なる遅延には要注意です!

Amazon出荷遅延の警告メール

Amazonでは、出荷遅延率の基準値4%を超えると上記のメールが届きます。

こ のたび、顧客満足指数における出品者様の出品者による出荷注文の「出荷遅延率」をお調べしましたところ、目標数値4%以下を上回る高い数値が確認されまし た。そのため、今後、数値に改善が見られない場合、出品者様の出品権限に制限がかかる場合がございますため、注意喚起のご連絡をさせていただいておりま す。

このメールが届いた時点では、特にアカウントに制限がかかっているわけではありませんが、おそらくこのメールが届いた回数は蓄積されていくので、要注意です。

なお回数だけでなく、このまま数日〜数週間悪化した状態を放置することも、間違いなくアカウント停止のリスクが高まります。


Amazon出荷遅延を防ぐ方法

そのため出荷遅延に関しては、警告メールの段階で防がなければなりません

もし出荷遅延で警告がきてしまった方は、今後のためにも以下を見直してみましょう。

出荷作業日数を調節する

まずは各商品ごとの「出荷作業日数」の設定を見直しましょう。

ひよこ
ひよこ
出荷作業日数って?
コウキ
コウキ
注文から発送通知までの期間のことだね

この出荷作業日数はカート率や顧客心理の関係上「短いほど」売り上げが延びます。

そのためほとんどの方は、この出荷作業日数をギリギリで設定しています。

しかし、個人的には余裕を持ってプラス1日増やすべきだと考えています。

もちろん出荷作業日数を伸ばせば、売上は多少落ちるのは確実です。しかしアカウントが停止されてしまい、何百万円と売上金を没収されてしまうことの方が遥かに重要ではないでしょうか?

もし出荷作業日数をギリギリで設定している方は、発送に手間がかかる商品や注文数が不安定な商品だけでも、プラス1日増やしてみるとリスク回避につながります。

出荷通知の押し忘れを注意

出荷通知の押し忘れも、地味ですが非常に大切です。

コウキ
コウキ
これ、結構あるんですよ。

何十個という注文を出荷通知を出し忘れると、一瞬でアカウントがお陀仏です。

これを防ぐためには、毎日業務終了時に出荷予定日を確認するエンドルーティーンを作ってしまうのが一番です。

「未出荷」で「出荷予定日」順に並び替えれば、すぐに確認できるはずです

これができておらず、毎月何千万の売上金を上げていた「メーカーのアカウント」がお陀仏になった知り合いがいます。優良メーカーですら、一瞬でやられることがあります。

そのため「出荷通知の押し忘れ」は必ずチェック項目に加えるようにしましょう。

また、エクセル管理でのコツもご紹介しますね!

  • エクセル管理で注文ごとに出荷予定日を記載しておく
  • エクセル管理で商品ごとの注文リンクを貼り付けておく

通常、エクセルなどで注文を管理されていると思いますが、注文ごとに「注文詳細ページ」のリンクを貼り付けておくと、便利ですよ。

注文詳細ページとは、未出荷ページから商品の注文番号をクリックした先のページです。出荷通知を出すページですね。このページのリンクを貼れば、出荷通知を出したかどうか、エクセルからすぐに確認できて超便利ですよ!

一時的に廉価品を大量販売する

現在出荷遅延率が悪化している、もしくは数日後に悪化する予定の場合は、一時的に大量に商品を販売して出荷遅延率の分母を増やすのが応急処置です。

例えば100個販売して、5個出荷遅延した場合、出荷遅延率は5%ですよね。

これを4%に減らすためにはあと25個販売して、分母を125個にしてしまえばいいわけです。

大量販売は決してダメなことではありません。

お客様はむしろ安い値段で商品を購入できるのでありがたがってもらえますし、出品者評価の上昇にもつながります。

例えば安い100円のボールペンを大量に仕入れて、最安値で売り捌いてしまえばいいんです。多少損をするのはあくまで自分なので、誰にも迷惑をかけずに出荷遅延率を下げることが可能です。

モノレートなどを確認して、商品の売れ行きがよく値段の安い商品をいくつかピックアップして出品するといいかと思います。

文房具や生活雑貨など、100円前後の商品がオススメです。

Amazon出荷遅延の間違った対策

出荷遅延の対策の中には、実はそれ「間違い」というものもあります。

そのため僕の経験上、やらない方がいい対策も合わせてご紹介していきます。

自分で大量購入はしない

先ほど廉価品を大量に販売する方法をご紹介しましたが、これを悪用して自分で購入アカウントを作って大量購入する方法も存在します。

先に結論から言います、これ絶対やめてください。

Amazonはセラーセントラル上で行われるあらゆるデータを収集しています。

新規で作られた1アカウントが何十個も同じストアから購入しているなんて一瞬でバレます。僕自身試してみて、バレた過去があります。それもがっつりアカウント停止です。

購入アカウントを大量に作成する場合も同様で、一定の購入履歴がないアカウントが50個も100個も同じアカウントから商品を購入するのは異常です。確実にバレます。

様々なアカウントに廉価品を購入してもらう、というのが一番安全であり、何一つ後ろめたい部分がありません。そのため僕はこちらをおすすめしています。

出荷通知だけ先に押す

まだ発送していないにもかかわらず、先に出荷通知だけ押すのもオススメしません。

定形外発送という形で追跡番号を記載せず、発送通知ボタンだけ押してしまう方法ですね。数値を悪化させることなく、1日〜2日程度はお客さんに対して出荷遅延をごまかすことが可能です。

しかしこれは経験上、数回に一度というペースでクレームがきます。

その中には、Amazonカスタマーサポートに直接入るクレームもあるため、以下のようなメールがAmazonアカウントスペシャリストから届くこともあります。

ひよこ
ひよこ
出荷通知で改善計画の提出とかあるの!?
コウキ
コウキ
実際にこれだけでアカウント停止もあり得るんです。

そのほか低評価などの別の問題が発生してしまうリスクを考えると、出荷通知は正直に押すべきだと僕は考えています。

それでもアカウント停止になったら

もちろん上記の対策をしても、確実に出荷遅延を防げるわけではありません。

出荷遅延が再度発生し、アカウント停止を食らってしまう可能性も十分にあります。

もしアカウント停止が発生した場合、以下のようなメールが届きます。

出荷遅延が発生した理由を具体的に改善計画で提出するようにしましょう。

詳しいアカウント再開までの流れはコチラを参照
Amazon垢BANからの復活を勝ち取れ!再開までの一連の流れを紹介するよ今回は、Amazon垢BANからの具体的な復活方法についてです。僕は今までAmazonアカウント停止解除サポートで200件以上の垢BANからの再開をお手伝いしてきました。今回はそんな僕が垢BANから再開までの一連の流れを具体的に解説していきます。お役立ち情報がいっぱいですよ!...

例えば以下のような原因での出荷遅延が多い印象です。

  • GWなどの繁忙期だったため、発送が間に合わなかった
  • 発送したが出荷通知を出し忘れてしまった
  • 出荷作業日数をギリギリで設定してしまっていた

必ず原因があって、それぞれの対策があるはずです。

それらの今回の問題が発生した原因とアクション、対策などを具体的に記載して、セラーセントラルの送信フォームから送りましょう。

僕のサポートでは無料電話相談(24時間対応)も実施しておりますので、改善計画についてお困りの方はぜひご活用ください!

Amazonアカウント停止復活サポート|電話・メール相談も実施中!Amazon販売は非常にリスクだらけです。私は現在そんなAmazon販売におけるリスク専門家として活動しています。今回はそんなAmazon販売リスクの中でもご依頼の多い「Amazonアカウント停止復活サポート」をご紹介!...

Amazon出荷遅延は放置NGです!

以上、出荷遅延による警告&アカウント停止の情報まとめでした。

みなさんも出荷遅延を軽い気持ちで考えずに、リスク回避をしていくことが大切です。

一緒にアカウント停止を回避していきましょう!

ひよこ
ひよこ
他にAmazonについての記事はないの?
コウキ
コウキ
Amazonお悩み相談室カテゴリ」に網羅されてるよ!
ABOUT ME
吉田航基
26歳ひよこ起業家の吉田航基です。孤独になりがちな「自営業・フリーランス」の方を、全力でサポートする情報発信をしていきます