Amazonで「商品の出品者出荷が無効」になる停止条件とは!?

どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。

Amazonでは、アカウント停止の中でも「出品者出荷」限定で無効にされるケースがあります!

今回は、そんな「出品者出荷」の停止条件や解除方法についてまとめました!

Content

「出品者出荷」停止時のメール文面

〇〇の問題を解決するための有効な改善計画をご提出いただいておりません。
そのため、商品の出品者出荷は無効になりました。

出品者様の売上金は、アカウントに生じた問題が解決されるまで全額留保されます。現時点でのアカウント残高は〇〇円です。この金額はアカウントの状況により変動する場合があります。出品者様のアカウントにこれ以上の影響が出ることがないよう、未処理のご注文がある場合は、できるだけ速やかに出荷処理を行ってください。

出品者出荷が無効になる場合、上記のような通知が届きます。

吉田航基

アカウント停止全体の1割程度の割合です。

この文面が届くと自己出荷商品は全て停止状態になりますが、FBA商品は引き続き注文可能です。

ただ「FBA商品に限らず」全ての売上金が保留されるので注意が必要です。

重要なのは、このアカウントからは今後1円も売上金が入金されることがないということです。「FBA出荷しかできなくなったけど、まぁいいか」という問題ではなかったりします。

そのためこの状態になったらFBA商品も一旦出荷停止にするのが賢明だと考えています。なぜなら売上金が入金されない以上、今後FBA返送する際の在庫が減るだけなので、損をし続けることになるためです。

現実的にはアカウント停止状態と大して変わらないと考えましょう。

「出品者出荷」が停止になる条件とは

出品者出荷だけが停止になる条件は以下です。

FBA商品を取り扱っているアカウントで、パフォーマンス違反が発生した時

パフォーマンス違反とは、アカウント健全性の以下の項目が基準値を超えた場合です。

FBA商品を取り扱っているアカウントが、上記のパフォーマンス基準値を超えた場合に、出品者出荷だけ停止になることが多いようです。

なお豆知識ですが、上記の4つのパフォーマンス基準値は「出品者出荷」の場合のみ関係します。

FBA出荷では上記のパフォーマンス指標は変動しないためです。

要するに、パフォーマンス基準の違反が発生するのは「出品者出荷」の方法が悪いからです。だからAmazonはパフォーマンスの問題の場合に限っては「出品者出荷を停止する」という言い回しを使うんですね。

ひよこ

勉強になるねぇ。

吉田航基

このように「Amazonが求めているもの」を深く洞察していく必要がありますね。

アカウント再開時のメールは少し特殊

出品者出荷のアカウント再開メールは、通常時とは少し異なります。

ご利用のアカウントは再開されましたが、まだ審査は完了しておりません。アカウント審査中は、過去 14 日間分の総売上高に相当する引当金が適用されます。

アカウントの残高がこの引当金を上回る場合は、決済周期に基づいてお振り込みいただけます。詳しくは、セラーセントラルの「レポート」セクションの「ペイメント」ページをご覧ください(https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/payments-account/settlement-summary.html)。

次に行うべきこと
商品の出荷はそのままお続けください。また配送予定日までに発送できる商品のみ出品してください。審査が終了いたしましたら、メールにてご連絡いたします。

出品者出荷の停止の場合、必ずこちらの文面のメールが届きます。

メール文面には「再開したけど審査は完了していない」と記載されています。

実際には特に通知もなくそのまま放置されます。要するにテンプレートでこれが送られてくるだけで、「審査」という言葉を大きく受け止める必要はありません。

またメール文面には審査中は引当金が14日間設定されると記載されています。

しかし引当金は通常でも7日間ないしは14日間設定されているため、要するに通常と変わりありません。

なお2017年以前のアカウントは引当金がないため、一概に今までと同じとは限りません。

そのため「審査」や「引当金」などの文言に戸惑う必要はありません。このメールが届いたら、素直にアカウント再開を喜びましょう!

「出品者出荷」を再開できない場合

出品者出荷(+売上金)を復活させるためには、改善計画が必要です。

それも「Amazonが求めている内容」で「数千文字の分量」の改善計画を提出する必要があります。

もちろん運良く再開する方もいますが、なかなか再開できないことも多いです。そして毎回提出した改善計画が却下されるたびに徐々に再開率が下がっていきます。

そのためお困りの方は、ぜひ一度弊社までご相談ください。

500件以上の再開事例を基に、状況に合わせた最善の改善計画をご用意します。

現在再開できていないのは、たまたまAmazonが望んでいる文章で提出できていないだけかもしれません。

吉田航基

特に数十万円、数百万円の売上金がある方は非常にもったいないです

ただ、個人的には複数回提出して再開していない以上、提出する内容はがらっと大きく変える必要があると思います。どの場合であっても、数千文字でのしっかりとした改善計画を提出することが必要です。

弊社ではAmazonアカウント停止&閉鎖の復活代行サポートを実施中!無料電話&メール相談OK!専門家の私が全力でサポートいたします。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート|500件以上の復活実績 皆さま、初めまして。株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。 私は現在、Amazonアカウントのリスク専門家として活動しており、法人として合計500件以上の復活実績を...

Amazon「出品者出荷の停止」まとめ

以上、Amazon「出品者出荷の停止」まとめでした。

「出品者出荷の停止」は売上金ごと凍結されるため、メール文面以上に状況は深刻です。

そのためFBA商品の配送は一旦取りやめて、最善を尽くしてアカウントを再開させることを優先しましょう。

ひよこ

他にAmazon関連の記事はないの?

吉田航基

Amazonお悩み相談室カテゴリに網羅されてるよ!

Content
閉じる