Amazonに偽造・改ざんした請求書が「バレた」事例まとめ

どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。

今回はAmazonに偽造・改ざんした請求書を提出するとどうなるのかについて解説していきます。

結論から言うと、提出書類の偽造がバレるとアカウント停止になるおそれがあります。

今回はそんな請求書偽造が実際にバレた事例を基にして、そのリスクと対策を語っていきます。

Content

請求書の偽造でアカウント停止!?

Amazonでは請求書や領収書が偽造・改ざんしたものであると判明した場合、アカウント停止になることがあります。

詳しく見ていきましょう。

請求書の偽造がバレた事例

偽造書類の提出が実際にバレた場合のメール文面は以下の通りです。

出品者様からAmazonに提出された書類に、偽造または改ざんの疑いがあるためです。出品者様のアカウントに関する懸念に対処するために、これらの書類の提出をお願いしていました。書類はすべて、正規のもので、改変されていないものである必要があります。

アカウントを再開するにはどうすればよいですか?

出品用アカウントを再開するには、以下のいずれかの情報をお送りください。
— 偽造または改ざんの疑いがある書類を提出した理由を正当化する説明
— 提出した書類が偽造されたものでも改ざんされたものでもないことを示す証拠

ひよこ

めちゃくちゃ怖いね

Amazon規約では提出資料の偽造は出品取り消しになることを明示されています。

重要: 偽造文書を提供した場合、Amazon出品サービスの出品権限が取り消されます。

Amazonの商品の信頼性と品質

そのため偽造が見つかった場合、今回のメールのようにアカウント停止になってしまいます。

請求書偽造がバレる理由

過去の経験則では提出直後の審査に加え、数ヶ月以内にもう一度審査が入ります。

つまり二重チェックです。

今回の事例も、請求書を提出して出品再開したのですが、2ヶ月後に突如メールが届いてアカウント停止になりました。なぜ今更…という感じですよね。

そのため、商品の再開であっても、アカウント停止からの再開であっても、偽造書類を提出するのはオススメしません。停止リスクを抱えて再開しても仕方がないと思ってしまいます。

商品の出品再開やブランド申請も同じ

前述の通り、アカウント停止ではなく商品再開で提出した請求書も厳しくチェックされます。

先程のメール事例は「通報商品の再開」で偽造請求書を提出した事例です。

たった1商品を出品するためだけに、アカウント本体と売上保留金全てを没収されるのは割りに合わないので、偽造請求書は本当にオススメしません。

これは「ブランド申請」にも同じく当てはまるため、偽造請求書でブランド申請を通してきた方は今一度リスクに見合っているか見直してみましょう。

請求書偽造をしてはいけない理由

請求書偽造のデメリットについて簡単にまとめてみました。

アカウント停止リスク(最長一年)

偽造書類の提出は、最長1年にわたってアカウント停止リスクを抱え続けることになります。

今回のメール事例は2ヶ月後に突然停止になっています。中には半年以上経過してから突如アカウント停止のメールが届く場合があります。

Amazonでは提出書類に関しては、複数回時間を空けて審査しています。

安心して商品を販売していると、ある日突然全ての売上金を没収されてしまうかもしれません。

法的リスク(私文書偽造)

当然ですが、請求書や領収書の偽造は刑法159条「私文書偽造の罪」に当たります。

私文書偽造罪
有印私文書の場合3月以上5年以下の懲役(刑法159条1項)
無印私文書の場合1年以下の懲役または10万円以下の罰金(刑法159条3項)

https://keijibengo.avance-lg.com/crime/bunsyogizou.html

そのため、Amazon規約違反でアカウント停止になるだけでなく、刑法上・民事上の刑罰を受ける可能性があります。(民法上とはAmazon合同会社に対する偽計業務妨害罪にあたる)

まだ知り合いにはいませんが、今後そういった対応がある可能性も頭の片隅に入れておきましょう。

「逮捕リスク」は軽く考えてはいけません。

世界有数のIT企業に勝つ技術があるか

簡単に請求書を偽造する方がいますが、相手は世界有数(時価総額160兆円)のIT企業です。地球上で5本の指に入るITの専門企業です。

しかも複数回審査がおこなわれている以上、予想ですがAmazon.co.jp内だけでなく外部の専門家に1ヶ月おきなどで再審査にかけるなど、偽造対策を実施していると思われます。

ほとんどの偽造請求書は、素人の僕が見ても解像度が異なるなど、何かしら加工の跡があります。

特にメール事例の場合、僕が見ても一切加工の跡が見つけられないような高度なものでした。また過去には、一から作成した「100%偽造」の請求書が停止になっています。

Amazonは僕でも見破れない偽造・改ざんを簡単に見破ります。

軽い気持ちで提出するのはオススメしません。

請求書偽造はそもそも必要なのか?

請求書はそもそも、偽造してまで提出する必要があるのでしょうか?

実はほとんどの場合「請求書は求められているが必須ではない」パターンがほとんどです。むしろ下手な請求書を提出した方が粗をつつかれて再開しづらくなります。

特に知的財産権コンディション違反は請求書は不要だと考えています。真贋調査も多くの場合、請求書なしで再開させることが可能です。

もし請求書を偽造しようとしている方は、本当にリスクを犯してまで請求書の偽造が必要かどうか、一度僕にご相談ください。基本的には文章のみで再開させることが可能です。

吉田航基

まずは無料相談も可能です。

請求書偽造でアカウント停止になったら

すでに請求書偽造がバレてしまいアカウント停止になってしまった方は、今後2度と問題を発生させないための改善計画を作成・提出する必要があります。

もちろん100%故意的に実施したわけではない言い訳も含める必要があります

レビュー操作などのように、明らかに故意的な規約違反であってもほとんどの方が再開しているため、今回の場合も再開する可能性は十分にあります。

吉田航基

過去にも何件か再開したケースがあります。

ただ、状況が状況なので、上手に言い方を考えながら数千文字の改善計画を提出する必要があります。何から書けばいいのかわからずお困りの方は、まずは一度お声かけください。

弊社ではAmazonアカウント停止&閉鎖の復活代行サポートを実施中!無料電話&メール相談OK!専門家の私が全力でサポートいたします。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート|300件以上の復活実績
Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート|300件以上の復活実績皆さま、初めまして。株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。 私は現在、Amazonアカウントのリスク専門家として活動しており、法人として合計300件以上の復活実績を...

Amazon請求書偽造が「バレる」事例まとめ

以上、Amazon請求書偽造が「バレる」事例まとめでした。

意外と請求書を提出せずに再開できるケースは多いため、無駄にリスクの高い請求書偽造はオススメしません。

もし請求書の問題でお困りの方は、ぜひ一度私にお声かけください。

きっと何かお力になれると思います。

ひよこ

他にAmazon関連の記事はないの?

吉田航基

Amazonお悩み相談室カテゴリに網羅されてるよ!

Content
閉じる