Amazonアカウント関連付け(紐付け)の停止条件とは?独自に調査してみた

どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。

今回は関連付け(紐付け)での停止条件についてです!

Amazonでは複数アカウントを厳しく取り締まっています。知らずにいると、突然アカウントが消滅してしまうかもしれません。

知り合いの中には、7アカウントが一斉に停止したケースもあります。

今回はそんな関連付け(紐付け)問題について独自に調査しました!

Content

アカウントは常に監視されている

そもそも、なぜ複数アカウントで停止になってしまうのでしょうか?

それは一人が複数アカウントを持つことが規約違反だからです。

2つ目のアカウントを開設するビジネス上の正当な理由があり、すべてのアカウントが問題なく運用されている場合を除き、出品する地域ごとに維持できるセラーセントラルアカウントは1つのみです。いずれかのアカウント運用に問題がある場合は、すべてのアカウントの問題が処理されるまで、すべての出品用アカウントが停止されることがあります。

引用元:出品者利用規約および出品者行動規範

Amazonでは複数アカウントに対して、徹底した監視体制を敷いています。問題を引き起こしたセラーが一瞬で復活するなら、取り締まる意味がないですからね。

登録情報はもちろん、ログイン時のWi-fi情報まで常に監視しています。

そのため最近は、他のアカウントが使用したことのある登録情報やWi-fiを使った瞬間、関連付け(紐付け)されてしまい、アカウントがBANされてしまうんです。

関連付け(紐付け)の停止原因

複数アカウントでの停止の場合、以下のような文面のメールが届きます。

お客様のアカウントは、当サイトでの販売に使用されていない可能性のあるアカウントに関連していることが判明しました。

この文面の場合、他の出品用アカウントと紐づいている可能性が非常に高いです。

主に「閉鎖した出品アカウント」と紐づく

上記の「当サイトでの販売に使用されていない」アカウントとは、つまり過去に停止・閉鎖した出品用アカウントのことです。

ひよこ
購入アカウントのことじゃないよ!

Amazonが防ぎたいのは、アカウントが閉鎖になったセラーが「2個目」を作ることです。そのため閉鎖アカウントには特に紐づくような仕組み(ロボット判定)にしています。

ログイン時のwi-fiで紐づく

複数アカウント停止の7割はwi-fiが原因です。

Amazonではセラーセントラルにログインした瞬間の接続wi-fi(IPアドレス)を捕捉されています。

その際のログインwi-fiが、過去にどこかの閉鎖アカウントが使ったことのあるwi-fi情報と同じだった場合、関連付け(紐付け)される可能性があります。

吉田航基
以下のような失敗例が今まで報告されています。

  • 親兄弟でWi-fiを共有して閉鎖
  • 閉鎖時と同じW-ifiで閉鎖
  • マクドナルドでWi-fi繋いで閉鎖
  • 閉鎖経験のある外注を雇って閉鎖

このように、公共wifiへの接続や外注さんのwifiなど、知らず知らずしてAmazonのwi-fi地雷に当たってしまうケースが意外と多いんです。

対策としては、Amazonにログインするwi-fiを完全に固定するのが最善です。

吉田航基
僕は常にモバイルwi-fiを持ち歩いています。

Amazonでパソコン一台ごとの固有アドレス(MACアドレス)まで補足しているとの噂があります。ただ正直、技術的にMACアドレスまでは捕捉できないのではと考えています(同じiphoneやPCで複数アカウントへのログイン経験あり)

登録情報の重複でも紐づく

複数アカウント停止の3割は登録情報が原因です。

特に多いのは「住所」「電話番号」「クレジットカード」「銀行口座」あたりです。

同一情報を一つでも登録してしまうと、両方とも生きているアカウントだったとしても同時に停止します。

ひよこ
初心者の方は、これで全滅するんだよね
吉田航基
生きているアカウント同士で停止になる場合、ほとんど登録情報の重複です。

登録情報が重複しても、必ずすぐに停止になるわけではありません。ロボット判定で定期的に巡回された時に発見されることもあります。

そのため売上金が溜まってきた数ヶ月後に一斉に停止もあり得ます。

関連付け(紐付け)で停止になったら

出品者様のAmazon.co.jp出品用アカウントは、Amazonビジネスソリューション契約のセクション3に従って無効化されています。出品者様の出品情報が無効になっています。この問題が解決するまでの間、売上は出品者様の口座に振り込まれず、出品者様のアカウントに保持されます。この処理には最長90日かかることがありますが、資金はより長く保持される場合があります。アカウントへの影響を避けるため、未発送の注文はすべて出荷してください。

お客様のアカウントは、当サイトでの販売に使用されていない可能性のあるアカウントに関連していることが判明しました。その結果、Amazon.co.jpでの販売ができなくなる可能性があります。

この紐付け停止は、初心者の方が同じ情報で2個目を作ったり、wifiの紐付けを知らずに作成してしまうケースがほとんどです。

2アカウント分の情報を洗い出し、それぞれのアカウントで相手が求めている改善計画を作成・提出する必要があります。

そのため複数アカウントでの停止は後をたちません。しかし関連アカウントは改善計画にテクニックが必要なため、再開できない方も多い印象です。

しかしご安心ください。

吉田航基
そんなお困りの事業者のために弊社では復活サポートを実施しています

300件以上のアカウント復活実績を通じ、最善の方法であなたのアカウントを救います。

Amazon復活代行サポート

弊社ではAmazonアカウント停止&閉鎖の復活代行サポートを実施中!無料電話&メール相談OK!専門家の私が全力でサポートします。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート|300件以上の復活実績 皆さま、初めまして。株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。 私は現在、Amazonアカウントのリスク専門家として活動しており、法人として合計300件以上の復活実績を...

関連付け(紐付け)情報まとめ

以上、Amazonアカウント関連付け(紐付け)の停止条件&対策まとめでした!

関連付け(紐付け)は知っていれば絶対に防げる問題です。

この記事を参考にして絶対に発生させないようにしましょう!

ひよこ
他にAmazon関連の記事はないの?
吉田航基
Amazonお悩み相談室カテゴリに網羅されてるよ!
Content
閉じる