Amazonお悩み相談室

Amazonから届く「72時間以内」メールとは?すぐに行動しないと停止されます。

どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。

2020年以降、Amazonから突然警告メールがくることが増えてきました。

その代表格が「72時間以内に改善計画を返信しないとアカウント停止・閉鎖するぞ」という警告メールです。特徴は72時間という時間制限です。

今回はそんなAmazon72時間以内メールに関する考察記事です!

72時間以内メールってなに?

Amazonでは、アカウント停止や閉鎖以前に「警告」メールが届くことがあります。

その代表格が「72時間以内」メールです。

このメールが届いた後、何も返信しなかったり不十分な改善計画を提出してしまうと、72時間後に自動的に閉鎖されてしまいます。

僕は毎月5件ほど、警告状態からアカウントを回復させています。

72時間以内メールの考察

Amazon72時間以内メールについて、考察情報をまとめました。

72時間以内メールが届く条件

72時間以内メールが届く条件は、再開する可能性が大きい場合であると考えています。

具体的な停止原因では、知的財産権制限対象商品出荷遅延率で発生することが多いです。

たまに顧客クレームの真贋や、レビュー操作関連付けなどでも発生することがあります。

逆に、真贋調査不正ギフト券などの厳しい理由でのアカウント停止では、まず届きません。いきなり停止・閉鎖メールが届きます。

そのため72時間以内のメールは、まだ救いのある状態です。

吉田航基
吉田航基
もちろん72時間メールからの閉鎖も多いので油断は禁物です。

こんなメール文面で届きます

「72時間以内〜」メールは、以下のような文面で届きます。

ひよこ
ひよこ
ぜひ参考にしてね

上記のように様々な言い回しのパターンがありますが、結局は「72時間以内に有効な改善計画や証明書類を提出しないとヒドイ目に合わすよ?」ってことです。

昔は「お客様のアカウントはレビュー中です。72時間以内…」という文面で届いていましたが、現在は警告メールの種類はかなり増えています。

72時間を過ぎるとどうなる?

改善計画を提出せずに72時間を超えてしまうと、自動的にアカウント停止になります。

アカウント停止からだと再開の可能性が下がってしまうため、基本的には制限時間内での改善計画の提出を目指しましょう!

ただし完成度の高い改善計画でないと、提出後にアカウント停止となります。最低限、数千文字レベルでの提出が理想です。

そのため常に「パフォーマンス通知」やメールを毎日チェックしておき、問題発生にすぐ気付けるような体制が大切です。

改善計画を提出したのに停止になる!?

改善計画を提出したとしても、アカウント停止になるケースもあります。

まずは不十分な改善計画を提出した時です。経験則では半分以上の方がそのまま審査を通過できずにアカウント停止になっています。

アカウント停止の一歩手前の状態なので、1回目の改善計画は非常に重要です。

また、改善計画を72時間以内に提出した場合も、審査が終了しないまま72時間経過して自動停止になってしまう場合もあります。

この場合は、そのまま待っていれば審査結果が別で届くことが多いです。

メールが届いたらやるべきこと

まずは改善計画を作り込んで提出する必要があります。

72時間以内に提出する必要がありますが、ギリギリでの提出はAmazon担当者が確認しないままアカウント停止になってしまうこともあるので、48時間以内に提出することが理想です。

ただし原因や状況に応じて、Amazon側が求めている改善計画は全く変わってくるので、ネットに落ちているテンプレをそのまま提出することはやめましょう。

まだご自身で作成した方がよっぽど再開の可能性は高いです。

誰かのテンプレの流用ではなく、今回の状況と照らし合わせて作成する方が、意外と再開することが多いです。


72時間以内メールの再開事例

72時間以内メールからの復活事例の一部をご紹介します!

吉田航基
吉田航基
警告メールの場合、「出品を継続」という文言で届くことが多いです。

Twitter(@hiyoko_tabi)でも最新情報を毎日更新中です!

72時間以内に問題解決させるには

この72時間以内メールを乗り越えるには、まずは最大限72時間以内に数千文字でのしっかりとした改善計画を提出することが必要です。

もちろん文字量だけでなく、状況に合わせた内容で具体的かつ端的な改善計画に仕上げることができれば、審査を通過できる可能性が高いです。

ただ時間が限られている中で、Amazonが求める内容の改善計画を、数千文字の分量で作成するのは非常にハードルが高いです。正直難しいと感じた方も多いのではないでしょうか?

しかしご安心ください。

吉田航基
吉田航基
そんなお困りの事業者のために弊社では復活サポートを実施しています

300件以上のアカウント復活実績を通じ、最善の方法であなたのアカウントを救います。

Amazon復活代行サポート

弊社ではAmazonアカウント停止&閉鎖の復活代行サポートを実施中!無料電話&メール相談OK!専門家の私が全力でサポートします。

Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート|300件以上の復活実績あり今回は弊社の「Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート」をご紹介します!最高品質の改善計画により、迅速にアカウント復活へ導きます。...

72時間以内メール 対処法まとめ

以上、72時間以内メールの対処法まとめでした。

警告メールは閉鎖もありうるので、迅速な行動が肝心です。もしお困りの際は、一緒に有効な対策を考えましょう。

ひよこ
ひよこ
他にAmazon関連の記事はないの?
吉田航基
吉田航基
Amazonお悩み相談室カテゴリに網羅されてるよ!
ABOUT ME
吉田航基
27歳のひよこ経営者。「株式会社hibiki」 という会社で大阪をホームに活動してます。各種ECサイト・Webページ施策でお困りの個人・法人事業者に向けたサポート事業をしています。≫詳しいプロフィールはこちら