カテゴリから探す
吉田航基
株式会社hibiki 代表
28歳のひよこ経営者。
株式会社hibiki」という会社で活動中。

Amazon物販のリスク専門家として過去4年間で合計500件以上のアカウント再開実績を積み重ねてきました。

当サイトでは、Amazon販売でお困りの事業者に向けたサポート&問題解決に向けた情報発信をしていきます!
\公式LINEですぐに相談できます/

Amazonアカウント停止でお困りの方へ
"LINE無料相談"を実施しています!

夜間・土日祝も常にチェックしておりますので、
一言メッセージ頂ければすぐに対応いたします!

Amazon制限対象商品によるアカウント停止|停止原因と対処法まとめ

どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。

今回はAmazon制限対象商品に関する考察記事です!!

知的財産権真贋と比べて忘れられがちなこの制限対象商品。ある日突然これが原因でアカウント停止になることもしばしばです。

今回は制限対象商品の基礎知識から、経験則で感じた豆知識まで幅広くご紹介します。

2021年6月22日以降、芸能人の制限対象商品が原因でアカウント停止になっている方が増えています。こちらの問題は情報を集めながら現在、再開サポートを実施しています。

Content

Amazon制限対象商品とは

Amazonでは制限対象商品という規約違反の商品が存在します。

これらの制限対象商品を出品してしまうと、最初は「パフォーマンス通知」で商品の削除を知らされる程度ですが、最終的にはアカウント停止になります。

僕は大体、月に1件ほど制限対象商品のアカウントを再開させています。

なお、指摘された商品はアカウント健全性の「制限対象商品に関する規約違反」でもチェック可能です。こちらの数字が多ければ多いほど、停止リスクが高いです。

ひよこ
なお停止までの明確な基準はありません。

アカウント健全性の数値は、過去180日以内に指摘があった数というだけであって、ただの統計の数字です。アカウント停止の指標ではありません。

Amazon制限対象商品の考察

Amazon制限対象商品に引っかからないためのコツをご紹介します!

制限対象商品ってそもそも何?

制限対象商品とは、法令違反の商品やAmazon的にアウトな商品の総称です。

例えばハンドスピナーのような武器になる商品や、医薬品のような人の生命に関わる商品、植物や動物のような国際条例に引っかかるもの、などです。

Amazon規約では、23項目の制限対象商品が設定されています。

そのためアカウント停止を防ぐためには、Amazon規約を把握して検品時に違反商品を弾くことが重要です。

個人的におすすめするのは、Amazon規約の定期的なざっと見です。

大事なのはAmazon規約の流し読み

制限対象商品の対策としては、まずはAmazon規約を徹底的に読み込みましょう!

これらの23項目を徹底的に頭に叩き込んでおき、出品登録時にパパッと弾けるようにしましょう。

何回か読んで置くだけで、商品を見るだけでなんとなく違反商品かどうかが判別がつくようになってきますよ。

なお過去の経験から、23項目の中でも特に指摘されやすいジャンルが存在します。

以下では、経験則で指摘されやすいジャンルをご紹介していきます。

多いのは「医薬品」「自動車用品」

私が取り組んできた中で、指摘が多いのは「医薬品」と「自動車用品」でした。

医薬品・・・未承認医薬品、コロナ関連商品

自動車・・・スパイク型のホイールナット、ナンバープレート被覆商品

他にも少数ですが、記念硬貨アダルト商品、食品衛生法違反の商品、毒物及び劇物取締法違反の商品なども停止からの再開事例があります。

ひよこ
この辺りは特に注意が必要だね!

指摘されたら必ず商品削除

指摘商品は、必ず商品情報(SKU)ごと削除することが重要です。

制限対象商品は「法令違反」の商品も多く含まれます。そのため、アカウント停止どころか国家権力が動き出す可能性があります。

ひよこ
指摘されてからの削除ではむしろ遅いくらいです。

知り合いの知り合いで、「剥製」を無在庫でたまたま出品していた方で、「早朝ピンポン」からの「家宅捜索」になった方がいます。

販売手法ごとの対策方法

有在庫販売と無在庫販売でそれぞれ対策方法は異なります。

有在庫販売の場合、Amazon規約を読み込んで制限対象商品の23項目を覚えましょう

出品登録時にパパッと違反商品を見分けることができるようになればOKです。しっかりとした検品作業をしていけば、この問題が起こることは少ないはずです。

無在庫販売の場合、事前にNGキーワードリストを作成しておきましょう。

Amazonで出品したくない商品は全てツールで弾くようにしましょう。その機能がない出品ツールは正直使うべきではありません。

怪しいスクールのツールは危険です
あわせて読みたい
Amazon転売スクールは危険?悪徳業者に騙される人の特徴をご紹介 今回は世に溢れる怪しいスクールだのコンサルについて、僕の意見をお伝えしていきます。Amazonサポート関連でご相談が多いのが「自分のスクールに対する不安や不満」です。この記事が、皆様のスクール選びや今後のAmazon転売の参考になれば嬉しいです。

アカウント停止になってしまった場合

アカウントを取り戻すためには数千文字の分量で「Amazonが求めている内容での改善計画書」を提出する必要があります。

しかし改善計画書を、初めてアカウント停止になった方が一人で書き上げるのはかなり難しいです。もし数千文字書き上げたとしても、その内容は「相手が求めている文章」とは大きくズレていることがほとんどです。

提出回数が増えるごとに相手の反応は冷たくなっていき、再開しづらくなっていきます。そんな少ないチャンスに見当違いの文章を提出して、アカウント再開の機会を逃してしまうのは非常にもったいないですよね。

そんなお困りのセラーのため、弊社では合計500件以上のアカウント再開実績を通じてAmazonアカウント復活代行サポートを実施中です!専門家の私が全力でサポートします。

ひよこ

あなたのアカウントと売上金を取り戻します!

吉田航基

お困りの方は、ぜひ一度弊社までご相談ください。

過去に再開した数百件分のお客様の声はこちらのページに掲載中です。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止 復活代行サポート | 合計500件以上の再開実績! 今回は弊社の「Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート」をご紹介します!最高品質の改善計画により、迅速にアカウント復活へ導きます。過去4年間で合計500件以上の再開事例あり。

Amazon制限対象商品 対処法まとめ

以上、Amazon制限対象商品の対処法まとめでした。

制限対象商品は法令違反の商品も多いです。違反商品がないか普段からAmazon規約を読み込んでチェックしておきましょう。

ひよこ
他にAmazonの記事はないの?
吉田航基
事例別まとめ記事も参考になりますよ!
Content