Amazonお悩み相談室

Amazonアカウント閉鎖は復活可能? 実は「停止と変わらない」んです!

どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。

今回は、2020年最新のAmazonアカウント閉鎖まとめです。

最近は昔と比べ、アカウント閉鎖が再開しやすくなってきています。

Amazonアカウント閉鎖の再開率

あなたはもしアカウント閉鎖メールが届いた場合「アカウント再開は難しそう…」と思っていませんか?

ひよこ
ひよこ
閉鎖だと再開は難しいんじゃない?
コウキ
コウキ
確かに以前までのアカウント閉鎖は再開が困難でした

2018年までのアカウント閉鎖は主に次のようなイメージです。

アカウント停止で改善計画をやりとりしていると、突然アカウントスペシャリストから上記のような「短い」文章でメールが届きます。

これがいわゆる「アカウント閉鎖」状態です。

このメールがくると、その後定型文とのやりとりになってしまいます。そのため9割以上のアカウントはそのまま閉鎖となってしまっていました。

しかし、今はAmazonでのアカウント閉鎖は少し様相が異なってきています。

最新のAmazonアカウント閉鎖とは

今回は2020年最新のアカウント閉鎖について、解説していきます。

実は「閉鎖」という文言は、以前とは全く異なった使われ方をしているんです!

アカウント閉鎖はすでに存在しない

まず、衝撃の事実をお伝えします。

2020年現在アカウント閉鎖は存在しないのです。

以前では、アカウント閉鎖メールが届いたらほぼ終了でした。

しかし現在は、そのようなことはありません。

少なくとも僕は、ここ2年ほど確認していません。200件以上様々なアカウントを見てきた経験からも、おそらく信憑性は高いと思われます。

ひよこ
ひよこ
じゃあアカウント閉鎖はなくなったんだ。やったー!!
コウキ
コウキ
ところがアカウント閉鎖は存在するんです

確かにAmazonからアカウント閉鎖と宣告されることはなくなりました。昔のようなアカウント閉鎖メールがくることがないためです。

しかし、事実上のアカウント閉鎖状態は今も存在しています。

「完全無視」が事実上の閉鎖状態

昔の「アカウント閉鎖」が絶滅したAmazonですが、僕が事実上のアカウント閉鎖であると考えているケースがあります。

それが「完全無視」です。

Amazonアカウントスペシャリストは、送信した改善計画に対して必ずレスポンスがあるわけではありません。実は無視されることもあるんです。

個人的には以下のような場合に無視されることが多いと感じています。

  • 同じような改善計画で何度も送信
  • 請求書などの資料を偽造して送信
  • 改善計画が少ない、内容が薄い

もちろん無視された場合も、再び返信がくることもありますし、僕はそのための方法も知っています。返信がなかった方も、僕が数千文字で改善計画を作成したら再開したパターンも何度かあります。

ただ、内容の薄い改善計画を送り続けた場合、二度と返信がこなくなることもあります。

これがいわゆる「完全無視」状態ですね。

最後に送られてきたメールには「アカウント停止」と記載されているが、その後全く再開の余地がなくなった状態。これが現在の事実上のアカウント閉鎖です。

上記の場合でも、売上金の入金は90日後にされる可能性はまずありません。

最近Amazonでは売上金は永久保留されることが多く、どんな原因のアカウント停止であっても90日後に支払われる可能性はかなり低いのが現状です。

Amazonアカウント停止は売上金が全額没収! 裁判や警察は動く?今回はAmazonの売上金没収問題についての個人的見解です。最近「Amazon相手に裁判を起こしたら勝てるの?」というご相談をよくいただきます。しかし果たして本当に勝てるのでしょうか?今までの僕のサポート状況も踏まえて最新の情報をお届けします。...

「閉鎖」の記載があっても復活可能

ただ正直、Amazonは結構な頻度で「閉鎖」という文言を使ってきます。

ひよこ
ひよこ
どゆこと?閉鎖はもうないんじゃないの?
コウキ
コウキ
確かに笑。でも昔とは少し使われ方が異なっているんです

実はAmazonは、結構適当な感じで「閉鎖」という言葉を使っています。

経験上、3回に1回くらいの割合で「閉鎖」という言葉が入ったメールを送ってきます。しかし「停止」と同じ使い方をしてくるため、正直同じなんです。

つまりメール文面に「停止」と入ってようが「閉鎖」と入ってようが、意味は全く同じなので、気にしなくていいんです!


アカウント閉鎖メールの具体例

現在Amazonがよく使ってくる「閉鎖」と記載されているメール例をご紹介。

これを参考にして、必要以上に「閉鎖」という文言にビビらないようにしましょう!

「ご利用のAmazon出品用アカウントを一時的に閉鎖し、出品情報を削除させていただきました。」

Amazonからアカウント停止メールの種類の一つとして、上記のような「一時的に閉鎖」の文言があります。

これに関しては、疑いの余地なくアカウント停止のことです。

ただの言い方の違いですので、必要以上に「閉鎖」という言葉にビビらないようにしましょう。

安心してください。この文面の後に、改善計画を提出してほしい旨の記載があるはずです。だから再開の可能性はちゃんとありますよ。

「ご利用のAmazon出品用アカウントは閉鎖されています。出品されていた商品は削除されました。」

すでに「閉鎖されている」と記載があるパターンですね。

「なんの断りもなくいつの間に…! 」と思われると思いますが、実際にはアカウント停止と同じ状態です。

なお、「出品商品は削除されました」という文言も、何か大きな意味はありません。アカウント再開すればFBA在庫も通常在庫も元どおり販売再開できますよ。

〇〇時間以内に必要な情報をご提供いただけない場合、出品者様のアカウントは一時的に閉鎖されます。

これは、主にアカウントヘルスサポートからのメールに記載されています。

Amazonのアカウント停止は、最初からアカウントスペシャリストと呼ばれる部署とやりとりをする場合と、一度アカウントヘルスサポートという部署を仲介してからアカウントスペシャリストに繋がる2パターンが存在します。

このアカウントヘルスサポートを仲介する場合、まずはこの部署に一度改善計画を送信する必要があります。

ただし経験則で、ほとんどの場合はそのままアカウントスペシャリストに引き継がれてやりとりをしていくこととなります。

個人的にこのメールを読み解くと、

ヘルスサポートにとりあえず72時間以内に改善計画送ってね。だけどヘルスサポートはアカウントスペシャリストに取り次ぐだけの部署だから、そのまま改善計画はそっちに転送するよ。正直一回で停止が解除されることはないから覚悟しといてね。(あと閉鎖って書いてあるけど、ただの停止のことだからそこは安心していいからね)

という感じだと認識しています。

ヘルスサポートについてはこちらでも詳細を記載しています
Amazonアカウント審査メールは3種類!2020年最新の審査パターンをご紹介。 どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 みなさんは、Amazonからアカウント審査メールがきた経験はあります...

「アカウントが誤って閉鎖されてしまっている…アカウントは閉鎖されたままとなります。」

上記のような「誤って閉鎖されてしまっている」「アカウントは閉鎖されたままとなります」などの文言も同じく、通常のアカウント停止のことを意味します。

まぁこちらからすれば、今までアカウント停止と言われてやりとりをしていたのに、突如閉鎖と言われてしまうので、びっくりしますよね。

しかし上記の文章を見るだけでも、Amazonが停止と閉鎖をごっちゃに使っていることが伝わるはずです。

Amazonアカウントスペシャリストからのメールは誤字脱字、意味が伝わらないことが多々あります。一字一句を全て本気で捉えないことも感じです。

「適切な情報をご提供いただけないため、ご利用の Amazon 出品用アカウントを閉鎖し、出品情報を削除させていただきました。」

上記の「閉鎖しました」メールが届いた場合、アカウント停止の継続を意味します。

要するに、アカウント閉鎖になって二度と再開できない意味ではありません。別に出品情報は削除されていないですし、改善計画を送信すれば再開する可能性も十分にあります。

「情報が不十分なので、より良い改善計画を送ってね」

と言いたいだけなのに、Amazonはツンデレなのでそんなことを言えません。言い方がちょっときついですが、気にせず改善計画を送れば再開するんです。

ただ今までと同じような改善計画を出していては、そこから抜け出すことはできません。全ての内容を変えて数千文字で提出するくらいでないと、その状態からの脱出は難しいです。

僕のサポートでは無料電話相談(24時間対応)も実施しておりますので、改善計画についてお困りの方はぜひご活用ください!

Amazonアカウント停止復活サポート|電話・メール相談も実施中!Amazon販売は非常にリスクだらけです。私は現在そんなAmazon販売におけるリスク専門家として活動しています。今回はそんなAmazon販売リスクの中でもご依頼の多い「Amazonアカウント停止復活サポート」をご紹介!...

Amazonアカウント閉鎖情報まとめ

以上、2020年最新のアカウント閉鎖の情報まとめでした。

Amazonから送られてくるメールに「閉鎖」という文言が含まれていても、怖がらなくてもいい理由が伝わりましたでしょうか?

不必要に「閉鎖」に怯えないこと、そして「無視される」ような改善計画を送らないことなどを意識してアカウント停止と闘っていきましょう!

ひよこ
ひよこ
他にAmazonについての記事はないの?
コウキ
コウキ
Amazonお悩み相談室カテゴリ」に網羅されてるよ!
ABOUT ME
吉田航基
26歳ひよこ起業家の吉田航基です。孤独になりがちな「自営業・フリーランス」の方を、全力でサポートする情報発信をしていきます