Amazonサスペンド対策入門|あらゆるリスク事例をご紹介!

どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。

今回はAmazonサスペンド対策入門記事です。

Amazon販売は、実はリスクだらけです。
現在も突然サスペンドとなってしまった事業者から、数多くの相談をいただいています。

そこで今回はアカウント停止について、停止原因別&停止状況別の対処法をまとめました!

Content

Amazonサスペンドってなに?

Amazonサスペンド、つまりアカウント停止はAmazonセラーにとって非常事態です。

Amazonでは規約違反が発生すると、アカウントスペシャリストから出品権限が取り消されます。

その際は「改善計画」を提出して、二度と規約違反をしない旨をAmazon側に納得してもらい、初めてアカウント再開が可能となります。

ひよこ
それなら安心だね!
吉田航基
しかし改善計画が通らないことも多いんです。

何度送っても「改善計画」が通らなかった場合は、アカウント閉鎖となります。

その場合は、二度とAmazonで出品活動ができないばかりか、現在振込保留中の売上金が全額没収となります。

今回はそんなAmazonサスペンドを、原因&状況別に考察してみました

まず読みたいオススメ記事3選

Amazonアカウント停止でお困りの方は、まずこちらの3記事を読むことをおすすめします。

アカウント再開に向け、サスペンドの基礎知識を身につけましょう!

アカウントスペシャリストの考察記事

あわせて読みたい
Amazonアカウントスペシャリストの正体とは!? 謎の部署を徹底考察! どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 突然ですが、皆さんはアカウントスペシャリストについてどう思っていますか?? ようやくセラーとして軌道にのってきた頃に、突...

保留された売上金に関するまとめ記事

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止は売上金が全額没収! 裁判や警察は動く? どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 今回はAmazon売上金没収問題についてです! 最近Amazonではアカウント停止時に売上金を永久没収されるケースが増えています。...

改善計画書の作成に関するまとめ記事

あわせて読みたい
Amazon改善計画書はテンプレートはNGです|プロがその理由を解説します。 今回はAmazonで「改善計画書」をネットに落ちてるテンプレートを使ってはいけない理由を解説します。基本的にアカウントごとの状況に対応していないので、再開することは難しいんです。

アカウント停止|原因別ガイド

Amazonサスペンドは、原因を知ることが一番の対策です。今回はそんなサスペンド原因を、相談件数が多い順にご紹介していきます!

真贋調査

「真贋の疑い」とは、つまり偽造品販売の疑いです。

吉田航基
相談件数が最も多いのが、こちらの真贋の疑いです。

指摘ASINの請求書も提出する必要があるため、他の原因と比べて難易度は高いです。そのためアカウント再開にはコツが必要です。

ただし状況次第では請求書がなくても復活は可能です。詳しくは個別にご相談ください。

真贋調査の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon真贋調査ガイドライン|原因別に復活手順を解説します。 今回は、Amazon真贋調査についての考察記事です!実はAmazon真贋調査には通報者の異なる2種類のパターンが存在するんです!

知的財産権侵害

「知的財産権の侵害」も非常に多い案件です。

知的財産権でのアカウント停止は、二度ほど警告メールが届いた後にサスペンドとなるケースが多いため、警告の時点でしっかりと対策を講じる必要があります。

またアカウント再開に請求書が必要ないため、代わりに数千文字の改善計画が必要になります。

改善計画を書く際には知的財産権(商標権・著作権・特許権・意匠権)の違いを意識して書く必要がありますね

知的財産権の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon知的財産権侵害ガイドライン|各権利ごとのアカウント停止まとめ 今回はAmazon知的財産権侵害でアカウント停止になった際のガイドライン記事です。実は知的財産権侵害はアカウント再開に請求書が必須ではありません。だからこそ改善計画が命なんです。今回はそんな改善計画書に必要な情報を各権利ごとに解説していきます!

制限対象商品

制限対象商品とは、Amazonが出品を禁止している商品です。

もし出品してしまうとアカウント停止になってしまうので、Amazon制限対象商品ポリシーはしっかりとチェックする必要があります。

特に農薬やスプレーなどの化学薬品、未承認の医薬品、大人向け商品、記念硬貨などが多いです。

制限対象商品の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazonの制限対象商品ってアカウント停止になる?舐めるとヤバイ目にあいます どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 今回はAmazon制限対象商品に関する考察記事です!! 知的財産権や真贋と比べて忘れられがちなこの制限対象商品。ある日突然これ...

関連付け(紐付け)

アカウントの関連付けとは「複数アカウントを保有している」と疑われている状態です。

Amazonでは1人が複数のアカウントを所持することは禁止されています。そのためAmazonは規約違反である複数アカウントの作成防止のため、徹底的にセラーを監視しています。

最近は「IPアドレスの監視」「身分証明書の提出」「アカウント作成時のWeb面談」など、年々取り締まりは厳しくなっています。

関連付けの対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazonアカウント関連付け(紐付け)の停止条件とは?独自に調査してみた どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 今回は関連付け(紐付け)での停止条件についてです。 Amazonでは複数アカウントを厳しく取り締まっています。知らずにいると...

コンディション違反

コンディション違反商品のコンディション状態に対して購入者から苦情が届いた場合に発生します。

つまり「新品のはずなのに中古商品が届いた!汚れや傷がある!」と顧客から通報されることで発生します。

転売セラーに多いイメージですが、ちゃんとした卸業者でも苦情が重なると発生してしまいます。

コンディション違反の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazonコンディション違反(新品ではなく中古であった商品)の考察まとめ どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です! 今回はAmazonコンディション違反に関する考察記事です。 コンディション違反とは新品や中古などの商品状態に関する違反です。...

ブランド事前承認

ブランドの事前承認要件とは、該当商品ページのブランド名(商品名の下に記載)がブランド権利者が設定しているブランド名とは異なっていることが原因のアカウント停止です。

例えばSEIKOブランドの商品ページの場合、SEIKOが作った「SEIKO」というブランド名で統一されています。その上でそのブランド名に出品登録する際は「事前承認」システムで勝手に登録できないようにしています。

そこに第三者が「ノーブランド」「G-SHOCK」「セイコー」などと別ブランドを勝手に作って、ブランド権利者の承認システムを不正に回避しようとしていると言われている訳です。

ブランド事前承認の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazonブランド事前承認(ブランドに誤りがある)違反まとめ 今回はAmazonのブランド違反が原因のアカウント停止について解説していきます。突然「ブランドに誤りがあり、第三者の権利を侵害している ASIN に対して商品を出品」と言うメールが届いた方は必見です。

請求書の偽造

偽造した請求書をAmazonに提出してアカウント停止になった事案です。

提出した請求書が偽造・改ざんしたものであると判明した場合、一瞬でアカウント停止になってしまいます。

請求書偽造がバレてしまいアカウント停止になってしまった方は、今後2度と問題を発生させないための改善計画を作成・提出する必要があります。

請求書偽造の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazonに偽造・改ざんした請求書が「バレた」事例まとめ 今回はAmazonに偽造・改ざんした請求書を提出するとどうなるのかについて解説していきます。結論から言うと、提出書類の偽造がバレるとアカウント停止になるおそれがあります。今回はそんな請求書偽造が実際にバレた事例を基にして、そのリスクと対策を語っていきます。

レビュー操作

レビュー操作とは商品ページ内のカスタマーレビューを操作する規約違反です。

自社商品のレビュー数を増やすために安易にレビューの付け合いをしたり、購入アカウントを大量に作成したり、謎の業者に依頼した方がアカウント停止になっています。

レビュー操作の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon「商品レビュー操作」の再開手順まとめ|復活は可能です。 どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 今回はAmazonで商品レビュー操作を疑われた場合の対処法です。 ある日、突然アカウント停止になってしまうレビュー操作。今回...

出荷遅延率

出荷遅延率の悪化による停止は、出荷遅延率が4%を超えた場合に発生します。

出荷遅延率が悪化した原因を特定した上で、パフォーマンス改善計画書を提出する必要があります。

出荷通知の出し忘れ、ギリギリの出荷作業日数、配送会社のミス、気象災害などが原因です。

出荷遅延率の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon出荷遅延率が悪化!アカウント警告&停止への対処法まとめ どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 今回は、Amazonの出荷遅延についての情報まとめ記事です。 出荷遅延率の悪化によるアカウント停止を防ぐための対策もご紹介し...

出荷前キャンセル率

出荷前キャンセル率の悪化による停止は、キャンセル率が2.5%を超えた場合に発生します。

仕入予定先に在庫がない場合、商品の仕入ミス、配送ミス、保管ミスなどが挙げられます。

その他、購入者都合のキャンセルができていない初心者セラーが停止になる場合があります。

キャンセル率の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazonキャンセル率でのアカウント停止の対処法|事例ごとに解説します! どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です! 今回は、Amazonキャンセル率の悪化についての考察記事です。 実は定期的に復活依頼を受けるのがこのキャンセル率です。 キャン...

注文不良率

注文不良率の悪化による停止は、注文不良率が1%を超えた場合に発生します。

顧客から低評価やマーケットプレイス保証を食らうと、注文不良率は上昇します。

販売数が少ない時に、立て続けに低評価を食らったりすると致命傷となりかねません。

注文不良率の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazonの注文不良率が悪化!売上減&出品停止の二重苦を防ぐには どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です! 今回は、Amazon注文不良率の悪化を全力で防ぐための記事です。 注文不良率が悪化すると、カート取得率が下がったり、出品停止...

追跡可能率

追跡可能率の悪化による停止は、追跡可能率が95%を下回った場合に発生します。

2021年4月1日から適用された追跡可能率(VTR)のパフォーマンス指標。それ以後、定期的にアカウント停止の事例が発生しています。

2021年以降は定形外郵便などの追跡不可の配送方法は事実上利用不可能になってしまいました。

追跡可能率の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon「追跡可能率」まとめ|95%未満でアカウント停止です。 今回は追跡可能率(VTR)が原因でアカウント停止になった場合のまとめ記事です。2021年4月1日から適用された「追跡可能率」のパフォーマンス指標。セラーフォーラムではまだアカウント停止情報はないですが、少しずつ日本Amazonでのアカウント停止が発生しています。

販売履歴の裏付け

販売履歴の裏付けがない事による停止は、ストアの販売数や評価数に異常値があった場合に発生します。

弊社の経験上は「全ての評価が5」+「評価が少ない」+「作成後間もないアカウント」の条件が揃った方にこのメールが届くことが多いようです。もしくは「大量購入があった場合」も原因になる場合があります。

具体的には「購入者からの評価や確定した販売履歴に裏付けられていません」とメールが届きます。

販売履歴の裏付けの対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon「購入者からの評価や確定した販売履歴に裏付けられていません」停止案件まとめ 今回は販売履歴の裏付けがないとして、アカウント停止になった場合のまとめ記事です。具体的には「購入者からの評価や確定した販売履歴に裏付けられていません」とメールが突然届き、アカウント停止となってしまいます。

不正確または不適切なコンテンツ

不正確または不適切なコンテンツによる停止は、商品ページ内の記載に規約違反の文言が含まれていたことが原因で発生します。

例えば上記画像の場合、商品名に記載されていた「新品」といった文言が規約違反であったことがわかります。

Amazonで掲載してはいけない情報商品詳細ページの規則に記載されています。

不正確または不適切なコンテンツの対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon「不正確または不適切なコンテンツを追加」の停止解除まとめ 今回はAmazonで商品詳細ページに「不正確または不適切なコンテンツを追加した」との理由でアカウント停止になった場合の考察記事です。これは主に転売や無在庫販売に多い停止案件です。

ASINカタログ重複

ASINカタログ(商品ページ)の重複とは、同じ商品なのに別ASINを作っちゃうことで発生します。

Amazonでは1商品につき商品ページは1つと決められています。そのためすでに商品カタログ(ASIN)がある商品について、新しい商品ページを作ってはダメなんです。

1、2個ならともかくツールで何百点も一気に重複ページを作成すると一瞬でBANされます。

ASINカタログ重複の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon商品ページの不正(ASINの重複)は「外部出品ツール」が原因です。 どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 今回は商品ページの不正(ASINの重複)に関する考察記事です!! これは無在庫セラーがツールで大量に新規商品ページを作成した...

個人情報の共有

個人情報の共有とは、「購入者の名前・住所・電話番号・注文した商品名」などの個人情報を不正に利用・公開した場合に発生します。

例えば「その連絡先を営業活動に利用する」「ネット上に個人情報を公開する」「第三者と個人情報を共有する」など、発送以外で個人情報を利用したことが判明した場合、アカウント停止となります。

顧客にメッセージが届かない場合に、電話やSMSで顧客に連絡をとってしまうことも規約違反です。

個人情報の共有の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon「購入者様の個人情報を共有したことが確認されました」復活情報まとめ どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です! 今回は「個人情報の共有」でのAmazonアカウント停止を解説していきます! 「聞いたことない...」という方も多いと思いますが、...

アカウント作成時の書類不備

本人確認の書類不備による停止は、アカウント登録時の情報不備や書類不備により発生します。

具体的には登録時のクレジットカードや、身分証明書や銀行明細の不備で発生します。

Amazonでは出品用アカウント開設時の登録情報に不備があった場合、本人確認書類を追加要求されます。

本人書類不備の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon「本人確認のために追加の書類が必要」の審査通過のコツとは? どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 今回は「本人確認のために追加の書類が必要」メールの対処法についての記事です!! 最近アカウント開設直後に、本人確認の追加...

海外アカウント

Amazon海外アカウントの停止は、基本的には日本Amazonと何一つ変わりません。

日本Amazonにはない特殊な停止はないのでご安心ください。

ただし改善計画を作成する際には、国ごとの規約や法律に則って作成する必要がありますね。

海外アカウントの対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon海外アカウント(Amazon.com, Amazon.ukなど)復活事例まとめ どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 今回は海外Amazon停止の情報まとめ記事です! 海外アカウントの停止は英語でのやりとりのため難易度が高いイメージですが、復...

Kindle(KDP)アカウント

Kindle(KDP)アカウント規約違反をしたと判断されると、ある日突然アカウント停止の通知が届きます。

Kindleアカウントが停止になる原因は5パターンあるので、まずはしっかり原因を特定する必要がありますね。

Kindleアカウントを復活させるためには数千文字でのしっかりとした改善計画を提出することが必要です。

Kindle(KDP)対処法まとめ

あわせて読みたい
「Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)」アカウント停止 最新情報まとめ どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です! 今回は「Kindleダイレクト・パブリッシング(KDP)」アカウント停止の考察記事です! このKDPアカウント、実は規約違反でアカ...

ギフト券(購入アカウント)

不正ギフト券購入用アカウントが停止になる場合があります。

Amazonでは転売サイト(amten,アマ○フトなど)でのギフト券購入は、犯罪に利用される(送金時に跡がつきにくい)ことが多いため禁止されています。

規約違反であることを知らずに購入&アカウント停止になってしまう方が後を断ちません。

不正ギフト券の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazonギフト券でアカウント停止!? ログインできない方は必見です。 どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 「突然アカウントにログインできなくなった...!?」 突然の事態に驚いている方もいるのではないでしょうか? 実は最近、Amazonギ...

不正注文(購入アカウント)

不正注文購入用アカウントが停止になる場合があります。

今回の問題は「Amazon規約に違反した注文」を疑われたことです。

  • 報酬を貰うため、誰かの商品を注文したりレビューした
  • パフォーマンス悪化を避けるため、自分の出品商品を注文した
  • 評価をあげるために、自分の出品商品にレビューをつけた

不正注文の対処法まとめ

あわせて読みたい
購入アカウント「不正注文」停止案件まとめ|Your Amazon.com account has been closed どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 今回は突然「Your Amazon.com account has been closed」という件名でメールが届いて、アカウントにログインできなくなる案件...

アカウント停止|状態別ガイド

アカウント審査

あわせて読みたい
Amazonアカウント審査メールは3種類!2022年最新の審査パターンをご紹介。 どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です! みなさんは、Amazonからアカウント審査メールがきた経験はありますか? 今回は500件以上の復活事例を基にした「アカウント審査...
あわせて読みたい
Amazonから届く「72時間以内」メールとは?すぐに行動しないと停止されます。 どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 2020年以降、Amazonから突然警告メールがくることが増えてきました。 その代表格が「72時間以内に改善計画を返信しないとアカ...
あわせて読みたい
「出品者様のアカウントにつきましては、現在も審査中です。」メールの対処法まとめ どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です! 今回は「出品者様のアカウントにつきましては、現在も審査中です。」メールについて、僕のAmazonサポート経験から徹底考察して...

アカウント閉鎖

あわせて読みたい
Amazonアカウント閉鎖は復活可能? 実は「停止と変わらない」んです! どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 今回はAmazonアカウント閉鎖についての最新情報まとめです。最近は昔と比べ、アカウント閉鎖が再開しやすくなってきています。...

出品者出荷の無効

あわせて読みたい
Amazonで「商品の出品者出荷が無効」になる停止条件とは!? 今回はAmazonで「商品の出品者出荷が無効」になった場合の停止条件をまとめました。「出品者出荷の停止」は売上金ごと凍結されるため、メール文面以上に状況は深刻です。

アカウント停止|警告別ガイド

権利侵害」警告

あわせて読みたい
知的財産権侵害「警告メール」が届いた場合の対処方法まとめ 今回は、Amazon商標権侵害で警告メールが届いたときの対処法まとめです。知的財産権侵害は、たとえ正規代理店から仕入れていてもメールがくることもあり、全てのアカウントに起こりうる可能性があります。

「商品の真贋」警告

あわせて読みたい
Amazon「商品の真贋に関するご連絡」での警告(商品削除) の対処法まとめ 今回はAmazon「商品の真贋に関するご連絡」による警告(商品削除)の際の対処法をまとめました。2021年以降、購入者がAmazonカスタマーサポートに対して偽造品を売られた!と言った苦情をすると警告が届くようになっています。

「中古の疑い」警告

あわせて読みたい
Amazonコンディション警告(商品削除) の対処法まとめ 今回は最近話題になっているコンディション違反の警告&商品削除の情報まとめです。2021年6月より、無在庫セラーを中心に商品削除→アカウント停止が増えています。今回は最新情報をまとめてみました。

アカウント再開できない場合

アカウントを取り戻すためには数千文字の分量で「Amazonが求めている内容での改善計画書」を提出する必要があります。

しかし改善計画書を、初めてアカウント停止になった方が一人で書き上げるのはかなり難しいです。もし数千文字書き上げたとしても、その内容は「相手が求めている文章」とは大きくズレていることがほとんどです。

提出回数が増えるごとに相手の反応は冷たくなっていき、再開しづらくなっていきます。そんな少ないチャンスに見当違いの文章を提出して、アカウント再開の機会を逃してしまうのは非常にもったいないですよね。

そんなお困りのセラーのため、弊社では合計500件以上のアカウント再開実績を通じてAmazonアカウント停止&閉鎖の復活代行サポートを実施中です!専門家の私が全力でサポートします。

ひよこ

あなたのアカウントと売上金を取り戻します!

吉田航基

お困りの方は、ぜひ一度弊社までご相談ください。

過去に再開した数百件分のお客様の声はこちらのページに掲載中です。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート|500件以上の復活実績 皆さま、初めまして。株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。 私は現在、Amazonアカウントのリスク専門家として活動しており、法人として合計500件以上の復活実績を...

Amazonサスペンド脱出方法まとめ

以上、Amazonサスペンドの原因別の脱出方法まとめでした。

全ての問題には必ず原因があって解決策が存在します。アカウントで問題が発生した時は、この記事を参考にして解決していきましょう!

ひよこ
他にAmazon関連の記事はないの?
吉田航基
Amazonお悩み相談室カテゴリに網羅されてるよ!
Content
閉じる