カテゴリから探す
吉田航基
株式会社hibiki 代表
28歳のひよこ経営者。
株式会社hibiki」という会社で活動中。

Amazon物販のリスク専門家として過去4年間で合計500件以上のアカウント再開実績を積み重ねてきました。

当サイトでは、Amazon販売でお困りの事業者に向けたサポート&問題解決に向けた情報発信をしていきます!
\公式LINEですぐに相談できます/

Amazonアカウント停止でお困りの方へ
"LINE無料相談"を実施しています!

夜間・土日祝も常にチェックしておりますので、
一言メッセージ頂ければすぐに対応いたします!

Amazonサスペンド対策入門|事例別ガイドライン記事【保存版】

どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です!

今回はAmazonサスペンド対策入門記事です。

Amazon販売は、実はリスクだらけです。
現在も突然サスペンドとなってしまった事業者から、数多くの相談をいただいています。

そこで今回はアカウント停止について、停止原因別&停止状況別の対処法をまとめました!

Content

Amazonサスペンドってなに?

Amazonサスペンド、つまりアカウント停止はAmazonセラーにとって非常事態です。

Amazonでは規約違反が発生すると、アカウントスペシャリストから出品権限が取り消されます。

その際は「改善計画」を提出して、二度と規約違反をしない旨をAmazon側に納得してもらい、初めてアカウント再開が可能となります。

ひよこ
それなら安心だね!
吉田航基
しかし改善計画が通らないことも多いんです。

何度送っても「改善計画」が通らなかった場合は、アカウント閉鎖となります。

その場合は、二度とAmazonで出品活動ができないばかりか、現在振込保留中の売上金が全額没収となります。

今回はそんなAmazonサスペンドを、原因&状況別に考察してみました

まず読んでほしい!オススメ3記事

Amazonアカウント停止でお困りの方は、まずこちらの3記事を読むことをおすすめします。

アカウント再開に向け、サスペンドの基礎知識を身につけましょう!

アカウントスペシャリストについて

あわせて読みたい
Amazonアカウントスペシャリストの正体とは!? 謎の部署を徹底考察! 今回は、アカウントスペシャリストという部署の考察記事です!アカウント停止から復活させるためには、この部署について深く知っておく必要があります。過去の再開事例を基に、どういう部署なのかを徹底的に考察してみました。

売上金保留について

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止は売上金が全額没収! 警察や裁判所は動く? 今回はAmazonアカウント停止時の「売上金没収問題」を解説していきます!Amazonではアカウント停止になってしまうと、振込前の売上金が永久没収されるケースが増えています。そんな売上保留金の没収について、弊社の復活代行サポートを通じた最新情報をお届けします!

改善計画書について

あわせて読みたい
Amazon改善計画書はテンプレートはNGです|プロがその理由を解説します。 今回はAmazonで「改善計画書」をネットに落ちてるテンプレートを使ってはいけない理由を解説します。基本的にアカウントごとの状況に対応していないので、再開することは難しいんです。

アカウント停止|状態別ガイドライン

アカウント閉鎖

あわせて読みたい
Amazonアカウント閉鎖は復活可能? 実は「停止と変わらない」んです! 今回はAmazonアカウント閉鎖について解説します。ネット上では「アカウント閉鎖は再開できない」といった、ネガティブな情報が大量に出回っています。しかし現在は、Amazonではアカウント閉鎖という状態はそもそも存在しません。

レビュー中です(72時間以内)

あわせて読みたい
Amazonアカウントのレビュー中(72時間以内)とは|対処法まとめ 今回は「72時間以内...」と記載されたメールの考察記事です!Amazonでは「レビュー中」というアカウント一歩手前の状態が存在します。今回はそんな72時間以内のレビュー中メールの特徴と対処法をまとめてみました。

アカウントは現在も審査中です

あわせて読みたい
「出品者様のアカウントにつきましては、現在も審査中です。」メールの対処法まとめ 今回は「出品者様のアカウントにつきましては、現在も審査中です。」メールが届いた際の対処法まとめです。過去のAmazonサポート経験から、どのくらい待てばいいのか、どういう状況なのかを徹底考察してみました!

出品者出荷の無効

あわせて読みたい
Amazonで「商品の出品者出荷が無効」になる停止条件とは!? 今回は、パフォーマンスが悪化して「出品者出荷が無効」になった場合の対処法の記事です。アカウント健全性の以下の項目が基準値を超えた場合、Amazonで出品者出荷(自己配送)だけできなくなることがあります。

ログインできない

あわせて読みたい
Amazon「ログインできない場合」の発生条件&対処法まとめ 今回は、Amazonでログインができなくなる場合の発生条件&対処法をまとめました。Amazonではアカウント停止に加えてログインすら不可能になる場合が存在します。

アカウント停止|原因別ガイドライン

Amazonサスペンドは、原因を知ることが一番の対策です。今回はそんなサスペンド原因を、相談件数が多い順にご紹介していきます!

真贋調査(商品の信憑性)

「真贋調査」とは、つまり偽造品販売の疑いです。

吉田航基
相談件数が最も多いのが、こちらの真贋の疑いです。

指摘ASINの請求書も提出する必要があるため、他の原因と比べて難易度は高いです。そのためアカウント再開にはコツが必要です。

ただし状況次第では請求書がなくても復活は可能です。詳しくは個別にご相談ください。

真贋調査の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon真贋調査ガイドライン|請求書がなくても再開可能です! 今回は、Amazon真贋調査についての考察記事です!ネット上では「真贋調査はアカウント再開が難しい」といった、ネガティブな情報が大量に出回っています。しかしやり方さえ間違えなければ、請求書が一切ない状態から「文章だけ」で再開させることが可能です!

知的財産権の侵害(権利侵害)

「知的財産権の侵害」も非常に多い案件です。

知的財産権でのアカウント停止は、二度ほど警告メールが届いた後にサスペンドとなるケースが多いため、警告の時点でしっかりと対策を講じる必要があります。

またアカウント再開に請求書が必要ないため、代わりに数千文字の改善計画が必要になります。

改善計画を書く際には知的財産権(商標権・著作権・特許権・意匠権)の違いを意識して書く必要がありますね

知的財産権の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon知的財産権侵害ガイドライン|各権利ごとのアカウント停止まとめ 今回はAmazon知的財産権侵害でアカウント停止になった際のガイドライン記事です。実は知的財産権侵害はアカウント再開に請求書が必須ではありません。だからこそ改善計画が命なんです。今回はそんな改善計画書に必要な情報を各権利ごとに解説していきます!

制限対象商品

制限対象商品とは、Amazonが出品を禁止している商品です。

もし出品してしまうとアカウント停止になってしまうので、Amazon制限対象商品ポリシーはしっかりとチェックする必要があります。

特に農薬やスプレーなどの化学薬品、未承認の医薬品、大人向け商品、記念硬貨などが多いです。

制限対象商品の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon制限対象商品によるアカウント停止|停止原因と対処法まとめ 今回はAmazon制限対象商品に関する考察記事です!いつもは商品削除だけで済むことが多いですが、突然アカウント停止になってしまう場合があります。今までの経験を通じて、制限対象商品の基礎知識から豆知識まで幅広くご紹介します!

請求書の偽造&改ざん

請求書の偽造&改ざんとは、偽造した請求書をAmazonに提出することです。

提出した請求書が偽造・改ざんしたものであると判明した場合、一瞬でアカウント停止になってしまいます。

請求書偽造がバレてしまいアカウント停止になってしまった方は、今後2度と問題を発生させないための改善計画を作成・提出する必要があります。

請求書偽造の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazonに偽造・改ざんした請求書が「バレた」場合の対処法まとめ 今回はAmazonに偽造・改ざんした請求書を提出してアカウント停止になった場合の対処法です。偽造書類がバレるとAmazonでは容赦なくアカウント停止になります。ただ改善計画書次第では、アカウント再開も可能です!

販売履歴に裏付けられていない

「現在の販売数が、購入者からの評価や確定した販売履歴に裏付けられていない」事によるアカウント停止は、ストアの販売数や評価数に異常値があった場合に発生します。

弊社の経験上は「全ての評価が5」+「評価が少ない」+「作成後間もないアカウント」の条件が揃った方にこのメールが届くことが多いようです。もしくは「大量購入があった場合」も原因になる場合があります。

販売履歴の裏付けの対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon「購入者からの評価や確定した販売履歴に裏付けられていません」停止案件まとめ 今回は「購入者からの評価や確定した販売履歴に裏付けられていません」というメールが届いて、Amazonアカウントが停止になった場合のまとめ記事です。主に出品を始めて数ヶ月〜1年未満のセラーに多い停止案件です。

別のアカウントとの紐付け

別のアカウントとの紐付けとは「複数アカウントを保有している」と疑われている状態です。

Amazonでは1人が複数のアカウントを所持することは禁止されています。そのためAmazonは規約違反である複数アカウントの作成防止のため、徹底的にセラーを監視しています。

最近は「IPアドレスの監視」「身分証明書の提出」「アカウント作成時のWeb面談」など、年々取り締まりは厳しくなっています。

紐付けの対処法まとめ

あわせて読みたい
複数Amazonアカウントでの紐付け|停止条件&再開までの手順まとめ 今回は、アカウント紐付けの考察記事です!Amazonでは別のアカウントと関連があるという理由で、突然アカウント停止になってしまう場合があります。そんなアカウント紐付けについて、弊社が過去4年間かけて調査した停止条件と再開手順を解説します!

カスタマーレビュー操作

カスタマーレビュー操作とは商品ページ内のカスタマーレビューを操作する規約違反です。

自社商品のレビュー数を増やすために安易にレビューの付け合いをしたり、購入アカウントを大量に作成したり、謎の業者に依頼した方がアカウント停止になっています。

レビュー操作の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazonカスタマーレビュー操作|アカウント停止の対処法まとめ 今回は、カスタマーレビューの不正操作を疑われてアカウント停止になった場合の対処法です!今回は過去の事例をふまえて、停止条件や再開までの手順を解説します!

売上ランキング操作

ご利用の Amazon 出品用アカウントは閉鎖されています。出品されていた商品は削除されました。出品者様のアカウント残高はそのままとなりますが、この問題が解決されるまでお振り込みは留保されます。ご利用のアカウントにこれ以上影響が生じないようにするために、受注済みの商品については発送をお願いいたします。

この措置がとられた理由
不正な販売行為により、「出品者の評価、フィードバック、およびカスタマーレビューの不正使用」、「売上ランキングの不正使用」、および「検索およびブラウズの不正使用」のポリシーへの 1 つまたは複数の違反があったことが判明したため、措置を講じさせていただきました。「出品者利用規約および出品者行動規範」に関する Amazon のポリシーについては、https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200386250 をご確認ください。この結果、出品者様は該当の出品アカウントを介した Amazon での出品ができなくなりました。

アカウントを再開する方法
アカウントを再開するには、以下についての説明を含むパフォーマンス改善計画をお送りください。
— 売上ランキング、競合する出品情報、検索およびブラウズの不正使用の根本原因。
— 行動規範違反を解決するために実行したアクション。
— 今後この違反が起こらないよう実施した対応。

Amazonでは、売上ランキングの順位を不正に操作することは規約違反です。

自社商品のAmazonランキングの順位を上げようと、自分や第三者に依頼して大量に自社商品を購入したりすると、アカウント停止になる場合があります。

売上ランキング操作の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon売上ランキング操作|アカウント停止原因&再開方法まとめ 今回は、Amazonランキングの不正操作を疑われてアカウント停止になった場合の対処法です!今回は過去の事例をふまえて、停止条件や再開までの手順を解説します!

Amazonギフト券の不正利用

Amazonギフト券の不正利用購入用アカウントが停止になる場合があります。

Amazonでは転売サイト(amaten,アマギフトなど)でのギフト券購入は、犯罪に利用される(送金時に跡がつきにくい)ことが多いため禁止されています。

規約違反であることを知らずに購入&アカウント停止になってしまう方が後を断ちません。

不正ギフト券の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazonギフト券の不正利用でアカウント停止|ログインができない方は必見! 今回はAmazonギフト券によるアカウント停止の解説記事です。Amazonの正規ルート以外で入手したギフト券を登録してしまうと、「ログインできない」状態になって、アカウントが停止になってしまう場合があります。

出荷遅延率

出荷遅延率の悪化による停止は、出荷遅延率が4%を超えた場合に発生します。

出荷遅延率が悪化した原因を特定した上で、パフォーマンス改善計画書を提出する必要があります。

出荷通知の出し忘れ、ギリギリの出荷作業日数、配送会社のミス、気象災害などが原因です。

出荷遅延率の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon出荷遅延率が悪化!アカウント停止条件や再開までの手順を解説 今回は、Amazon出荷遅延率の悪化によるアカウント停止の情報まとめです。Amazonでは商品発送が遅れてしまうと出荷遅延率が悪化して、アカウント停止につながります。今回はそんな出荷遅延率について、停止条件や再開までの手順を解説していきます!

キャンセル率

出荷前キャンセル率の悪化による停止は、キャンセル率が2.5%を超えた場合に発生します。

仕入予定先に在庫がない場合、商品の仕入ミス、配送ミス、保管ミスなどが挙げられます。

その他、購入者都合のキャンセルができていない初心者セラーが停止になる場合があります。

キャンセル率の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon出荷前キャンセル率の悪化|アカウント停止条件や再開手順を解説! Amazon出荷前キャンセル率の悪化に関する記事です!Amazonでは在庫切れなどが原因でキャンセル処理を繰り返してしまうと、アカウント停止につながる場合があります。今回はそんなキャンセル率によるアカウント停止について、停止条件や再開までの手順を解説します!

注文不良率

注文不良率の悪化による停止は、注文不良率が1%を超えた場合に発生します。

顧客から低評価やマーケットプレイス保証を食らうと、注文不良率は上昇します。

販売数が少ない時に、立て続けに低評価を食らったりすると致命傷となりかねません。

注文不良率の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon注文不良率の悪化とは|アカウント停止条件や再開手順を解説! 今回は注文不良率によるアカウント停止について、停止条件や再開までの手順を解説していきます!Amazonでは「低評価」「マーケットプレイス保証申請」「チャージバック申請」が原因で注文不良率が悪化してしまうと、アカウント停止につながる場合があります。

追跡可能率(VTR)

追跡可能率の悪化による停止は、追跡可能率が95%を下回った場合に発生します。

2021年4月1日から適用された追跡可能率(VTR)のパフォーマンス指標。それ以後、定期的にアカウント停止の事例が発生しています。

2021年以降は定形外郵便などの追跡不可の配送方法は事実上利用不可能になってしまいました。

追跡可能率の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon追跡可能率の悪化|アカウント停止条件や対策方法まとめ 今回は追跡可能率(VTR)が原因でアカウント停止になった場合のまとめ記事です。Amazonでは追跡番号のない方法で商品配送を繰り返すと、追跡可能率が悪化していきます。今回はそんな追跡可能率によるアカウント停止について、停止条件や再開までの手順を解説します!

注文保留テロ

注文保留テロは、購入アカウントを使って複数回、競合他社の商品を注文保留状態にした場合に発生します。

仮に他人名義の購入用アカウントを作成して嫌がらせをしたとしても、その商品と競合しているのが毎回全て自分の出品用アカウントであることは間違いないので、すぐにバレます。

Amazonの自動判定機能

Amazonの自動判定機能の検知能力を舐めてはいけません。同じ理由で、レビュー操作なども購入用アカウントの名義関係なく出品用アカウントがガンガン止められています。

あわせて読みたい
Amazon「注文保留テロ」はリスク大!|アカウント再開手順まとめ 今回は「注文保留テロ」を実施してしてアカウント停止になった場合のまとめ記事です。これらの違反行為はすぐに検知されるので、何度か繰り返すとアカウント停止の措置を受けることがあります。

ASINカタログの重複

ASINカタログ(商品ページ)の重複とは、同じ商品なのに別ASINを作っちゃうことで発生します。

Amazonでは1商品につき商品ページは1つと決められています。そのためすでに商品カタログ(ASIN)がある商品について、新しい商品ページを作ってはダメなんです。

1、2個ならともかくツールで何百点も一気に重複ページを作成すると一瞬でBANされます。

ASINカタログ重複の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon商品ページの不正(ASINカタログ重複)は「外部出品ツール」が原因です。 今回は商品ページの不正(ASINの重複)に関する考察記事です!これは無在庫セラーがツールで大量に新規商品ページを作成した時に、発生しやすいです。今回は独自の考察やいくつかの事例を交えながら、この問題について語っていきます。

ブランドの誤り(事前承認要件)

ブランドの誤り(事前承認要件)とは、該当商品ページのブランド名(商品名の下に記載)がブランド権利者が設定しているブランド名とは異なっていることが原因のアカウント停止です。

例えばSEIKOブランドの商品ページの場合、SEIKOが作った「SEIKO」というブランド名で統一されています。その上でそのブランド名に出品登録する際は「事前承認」システムで勝手に登録できないようにしています。

そこに第三者が「ノーブランド」「G-SHOCK」「セイコー」などと別ブランドを勝手に作って、ブランド権利者の承認システムを不正に回避しようとしていると言われている訳です。

ブランド事前承認の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazonブランドに誤りがある(事前承認要件)の対処法まとめ 今回はAmazonのブランド違反が原因のアカウント停止について解説していきます。停止メールの文面に「ブランドに誤りが...」「事前承認要件が...」と記載されているのが特徴ですね。今回はそんな「ブランド違反」について、停止条件や再開までの手順を解説していきます!

コンディション違反(中古の疑い)

コンディション違反(中古の疑い)商品のコンディション状態に対して購入者から苦情が届いた場合に発生します。

つまり「新品のはずなのに中古商品が届いた!汚れや傷がある!」と顧客から通報されることで発生します。

転売セラーに多いイメージですが、ちゃんとした卸業者でも苦情が重なると発生してしまいます。

コンディション違反の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon中古コンディション違反(新品ではなく中古であった商品)の考察まとめ 今回はAmazonコンディション違反に関する考察記事です!中古商品を販売して顧客からのクレームを食らってしまうと、突然アカウント停止を食らいます。今回はそんなコンディション違反の条件や対策を、経験則から考察していきます!

出荷通知後に注文を出荷していない

出荷通知後に注文を出荷していないことによるアカウント停止は、出荷通知を押した後、なんらかの理由で商品を配送せずに購入者から苦情が複数回届いた場合に発生します。

例えば上記画像の場合「出荷通知後に注文を出荷していないことを示す情報を確認」といった文言が規約違反であったことがわかります。

出品用アカウントの停止の中では唯一、ログイン自体ができなくなることが特徴です。

「とりあえず出荷通知を押してから、数日後に発送すればいいだろう」というケースで発生することが多いですね。

出荷通知後の未出荷の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon「出荷通知後に注文を出荷していない」アカウント停止条件とは 今回は「出荷通知後に注文を出荷していないことを示す情報を確認...」というメールが届いてアカウント停止になった場合のまとめ記事です。この案件は「ログイン自体が不可能」になります。

十分な正当性のない返金・支払い

Amazon のビジネスソリューション契約の第 3 項に従って、出品者様の Amazon 出品用アカウントは停止されました。

出品情報は削除され、未発送のご注文はキャンセルされました。

この措置がとられた理由

Amazon では、このアカウントでは、十分な正当性のない返金または支払いが実施され、Amazon のサービスが悪用されていることを示す情報を確認したため、この措置を講じました

この Amazon のサービスを悪用する行為は、Amazon の出品者行動規範 (https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G1801) に対する違反となります。

アカウントが誤って閉鎖された場合 手違いがあったと思われる場合は、その旨の説明をお送りいただきますようお願いいたします。

その説明には、以下の情報を含めてください。

— 出品者様のアカウントが Amazon サービスビジネスソリューション契約に準拠していることを示す証拠または例。

必要な情報の送信方法

この情報を selling-partner-action-review@amazon.co.jp に提出してください。

Amazonでは「十分な正当性のない返金または支払い…」という文面のメールが届いて、突然アカウント停止になる場合があります。

キャンセル率を上げないためにわざと出荷通知を押してから返金処理をするなど、返金処理自体を悪用した場合に当てはまります(ただし冤罪も多いので身に覚えはないかもです)

あわせて読みたい
Amazon「十分な正当性のない返金または支払い」停止条件や再開手順を解説! 今回は「十分な正当性のない返金または支払い...」という文面のメールが届いて、突然アカウント停止になった場合の対処法まとめです。停止条件や再開までの手順を詳しく解説していきます!

不正確または不適切なコンテンツ

不正確または不適切なコンテンツによる停止は、商品ページ内の記載に規約違反の文言が含まれていたことが原因で発生します。

例えば上記画像の場合、商品名に記載されていた「新品」といった文言が規約違反であったことがわかります。

Amazonで掲載してはいけない情報商品詳細ページの規則に記載されています。

不正確または不適切なコンテンツの対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon「不正確または不適切なコンテンツを追加」の停止解除まとめ 今回はAmazonで商品詳細ページに「不正確または不適切なコンテンツを追加した」との理由でアカウント停止になった場合の考察記事です。これは主に転売や無在庫販売に多い停止案件です。

購入者の個人情報を共有

個人情報の共有とは、「購入者の名前・住所・電話番号・注文した商品名」などの個人情報を不正に利用・公開した場合に発生します。

例えば「その連絡先を営業活動に利用する」「ネット上に個人情報を公開する」「第三者と個人情報を共有する」など、発送以外で個人情報を利用したことが判明した場合、アカウント停止となります。

顧客にメッセージが届かない場合に、電話やSMSで顧客に連絡をとってしまうことも規約違反です。

個人情報の共有の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon「購入者様の個人情報を共有したことが確認されました」復活情報まとめ 今回は「個人情報の共有」でのAmazonアカウント停止を解説していきます。これは「購入者情報の不正利用がバレた場合」に発生します。「その連絡先を営業活動に利用する」「ネット上に個人情報を公開する」「第三者と個人情報を共有する」などをしている方は要注意です!

規約違反の注文を繰り返した

規約違反の注文を繰り返したことが原因で購入用アカウントが停止になる場合があります。

今回の問題は「Amazon規約に違反した注文」を購入アカウントでしていたことを疑われたことが原因です。

  • 報酬を貰うため、誰かの商品を注文したりレビューした
  • パフォーマンス悪化を避けるため、自分の出品商品を注文した
  • 評価をあげるために、自分の出品商品にレビューをつけた

不正注文の対処法まとめ

あわせて読みたい
規約違反の注文を繰り返した|購入用アカウント停止の対処法まとめ 今回は購入アカウント「不正注文」停止案件まとめです。原因がわからず戸惑う方も多いですが、これは「購入者として誰かに報酬をもらって商品を購入した」疑いでアカウント停止されています。突然「Your Amazon.com account has been closed」という件名でメールが届いて、アカウントにログインできなくなった方は必見です!

アカウント作成時の書類不備

本人確認の書類不備による停止は、アカウント登録時の情報不備や書類不備により発生します。

具体的には登録時のクレジットカードや、身分証明書や銀行明細の不備で発生します。

Amazonでは出品用アカウント開設時の登録情報に不備があった場合、本人確認書類を追加要求されます。

本人書類不備の対処法まとめ

あわせて読みたい
Amazon「本人確認のために追加の書類が必要」の審査通過のコツとは? 今回は「本人確認のために追加の書類が必要」メールの対処法についての記事です!最近アカウント開設直後に、本人確認の追加書類を求められたと同時にアカウント停止になってしまうケースが多発しています。今回はそんな追加書類を求められた審査通過のコツを、経験則から考察していきます!

アカウント警告|商品削除ガイドライン

権利侵害」警告メール

あわせて読みたい
Amazon「商標を侵害している可能性」での商品削除の対処法まとめ 今回は「商標を侵害している可能性がある」とメールが届いて商品削除になった場合の対処法を解説していきます。これらの商品削除は累積されていくため、放置してしまうとアカウント停止になる場合があるので要注意です!

商品の信頼性(偽造品)」警告メール

あわせて読みたい
Amazon「商品の真贋に関するご連絡」での商品削除の対処法まとめ 今回はAmazon「商品の真贋に関するご連絡」による商品削除時の際の対処法をまとめました。Amazonでは購入者から「偽物だ!」みたいな苦情コメントが届いてしまうと、商品削除になってしまう場合があります。

中古の疑い」警告メール

あわせて読みたい
Amazon「中古の疑いがあるというご連絡」での商品削除の対処法まとめ 今回は「中古の疑いによる商品削除」最新情報まとめです。Amazonでは顧客から「商品のコンディション」に関する苦情を受けた時に、商品削除メールが届くケースがあります。

アカウント再開できない場合

アカウントを取り戻すためには数千文字の分量で「Amazonが求めている内容での改善計画書」を提出する必要があります。

しかし改善計画書を、初めてアカウント停止になった方が一人で書き上げるのはかなり難しいです。もし数千文字書き上げたとしても、その内容は「相手が求めている文章」とは大きくズレていることがほとんどです。

提出回数が増えるごとに相手の反応は冷たくなっていき、再開しづらくなっていきます。そんな少ないチャンスに見当違いの文章を提出して、アカウント再開の機会を逃してしまうのは非常にもったいないですよね。

そんなお困りのセラーのため、弊社では合計500件以上のアカウント再開実績を通じてAmazonアカウント復活代行サポートを実施中です!専門家の私が全力でサポートします。

ひよこ

あなたのアカウントと売上金を取り戻します!

吉田航基

お困りの方は、ぜひ一度弊社までご相談ください。

過去に再開した数百件分のお客様の声はこちらのページに掲載中です。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止 復活代行サポート | 合計500件以上の再開実績! 今回は弊社の「Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート」をご紹介します!最高品質の改善計画により、迅速にアカウント復活へ導きます。過去4年間で合計500件以上の再開事例あり。

Amazonサスペンド脱出方法まとめ

以上、Amazonサスペンドの原因別の脱出方法まとめでした。

全ての問題には必ず原因があって解決策が存在します。アカウントで問題が発生した時は、この記事を参考にして解決していきましょう!

Content