カテゴリから探す
吉田航基
株式会社hibiki 代表
30歳のひよこ経営者。
株式会社hibiki」という会社で活動中。

Amazon物販のリスク専門家として過去5年間で合計700件以上のアカウント再開実績を積み重ねてきました。

当サイトでは、Amazon販売でお困りの事業者に向けたサポート&問題解決に向けた情報発信をしていきます!

商品の分類に関する問題(誤ったカテゴリー)|警告&アカウント停止まとめ

どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。

Amazonでは「商品が誤ったカテゴリーに出品されています」という文面のメールが届いて、「商品の分類に関する問題」というポリシー違反の警告が増えていく場合があります。

今回はそんな「商品の分類に関する問題(誤ったカテゴリー)」による警告&アカウント停止を解説していきます。

Content

商品の分類に関する問題(誤ったカテゴリー)とは

今回の事例では、突然「商品の分類に関する問題」というポリシー違反の警告が表示されます。

それぞれの警告画面や、メール文面を解説していきます。

アカウント健全性ページの画面

アカウント健全性ダッシュボードでは、中央の項目の一番下「ポリシー違反の警告」に警告が付きます(赤枠)

上記の赤枠の「ポリシー違反の警告」をクリックすると、下記のように「商品の分類に関する苦情」という警告がついていることがわかります。

なお上記の警告画面では他の警告と異なり指摘ASINなどは記載されていないため、具体的な内容は「パフォーマンス通知」に届いた通知文面を確認する必要があります。

警告時のメール文面

誤ったカテゴリーへの ASIN の登録は規約違反であり、アカウント健全性にマイナスの影響を及ぼすためお知らせいたします。ご対応いただけない場合、アカウントが停止される可能性があります。

この措置が講じられた理由
1 つ以上の商品が誤ったカテゴリーに出品されています。これは、出品および商品詳細ページのポリシーに違反します。

ASIN:〇〇
誤ったカテゴリー:Product_type

ASIN:〇〇
誤ったカテゴリー:Browse_node

Amazon に出品される際は、商品詳細ページ規則に準拠し、出品商品の分類要件に従う必要があります。これらのポリシーについて詳しくは、次のヘルプページをご確認ください。
— 商品詳細ページ規則 (https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G200390640)
— カテゴリーの要件を確認する (https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/200316110)
— 出品者利用規約および出品者行動規範 (https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/G1801)

誤ったカテゴリーへの ASIN の登録」が原因だと記載されておりますね。

これは商品の出品登録時に選んだ商品カテゴリが誤っていることを意味します。詳細は後述しています。

却下時のメール文面

ご提出いただいた内容を確認したところ、一部不足していた情報がございました。このため、現時点でアカウントからカテゴリー違反に関する警告を削除することはできないと判断いたしました。この警告を削除するには、以下の情報をお送りください。
— 商品のカテゴリー要件違反の根本原因 (複数可)。
— 商品カテゴリー要件違反を解決するために講じた措置。
— 今後商品カテゴリー要件違反が発生しないよう講じた対策。

却下された文面については、上記のような文面になります。

上記に記載されている通り、コツ次第で文章のみで解決できるのでご安心くださいね。

①健全性スコアによる停止ver.

アカウント健全性評価に基づき、Amazonビジネスソリューション契約の第3項に従って出品者様のAmazon出品用アカウントは閉鎖されました。出品者様の出品情報は削除されました。

なぜこのような状況になったのでしょうか?
ご利用の出品用アカウントに関連した未対応のポリシー違反があり、それらの違反によってアカウント健全性評価がアカウントの利用停止のしきい値を下回ったため、このような措置を講じました。

アカウントを再開するにはどうすればよいですか?
出品用アカウントを再開するには、アカウント健全性ページにアクセスして、規約違反の問題に対する申し立てを行います。これらの規約違反については、アカウント健全性ページの商品規約の遵守セクションで確認できます。特定の違反に対処するには、次のステップ列の違反の横にあるガイダンスに従ってください。規約違反の問題に対する申し立てが正常に完了すると、アカウントは再開の検討対象になります。19日以内に必要な情報をご提供いただけない場合、アカウントは完全に閉鎖されます。

規約違反の問題に対する申し立てが正常に完了すると、アカウントは再開の検討対象になります。

「商品の分類に関する問題」の警告は「高-違反が繰り返されました」になってしまうため、4個、5個と溜まってしまうと、それだけでスコアが100を切ってしまいます。

すると「アカウント健全性評価がアカウントの利用停止のしきい値を下回ったため」というメールが届いて、アカウント停止になってしまいます。

この場合は警告を解除して100点以上に戻すことができればアカウントは自動的に再開します。

アカウント健全性スコアで停止になってしまった場合、下記の画像のようにアカウント再開のための申立てボタン等は出現しないため、警告を一つずつ申し立てをして消していく作業になります。

②突然のアカウント停止ver.

Your Amazon seller account has been deactivated in accordance with section 3 of Amazon’s Business Solutions Agreement. Your listings have been removed. Funds will not be transferred to you but will stay in your account while we work with you to address this issue. Please ship any open orders to avoid further impact to your account.

Why did this happen?
You have assigned an incorrect category and sub-category to your listings. Sellers on Amazon must comply with the product detail page rules and follow categorization and classification requirements for listings.

Amazon のビジネス ソリューション契約のセクション 3 に従って、Amazon 販売者アカウントが無効化されました。 あなたの出品は削除されました。 資金はあなたに送金されませんが、私たちがこの問題に対処するためにあなたと協力している間、あなたのアカウントに残ります。 アカウントへのさらなる影響を避けるために、未処理の注文をすべて出荷してください。

なぜこのようなことが起こったのでしょうか?
間違ったカテゴリとサブカテゴリを商品リストに割り当てました。 Amazon の販売者は、商品詳細ページのルールを遵守し、出品の分類と分類要件に従う必要があります。

なぜかスコアが100以上あるのに、アカウント停止になってしまう場合があります。

今まで確認したケースでは、全て英語で通知が届いています。

このパターンでは、アカウント健全性ページの右上に「新しい情報を送信する」ボタンが出てくるので、こちらを中心に提出をしていくことになります。特に再開率はどちらのパターンも変わりません。

調査しましたが、このパターンになる理由はまだ判明しておらず、警告数や警告頻度は無関係なようです。

警告4個がほぼ同時に届いていても警告だけで済んでいるアカウントもあれば、1週間おきに警告が2個届いただけでスコア無視で停止されているアカウントもありました。

商品タイプや商品カテゴリの誤りが原因

商品タイプや商品カテゴリの意味と違い

今回のAmazonからの警告通知には、下記のような表現があります。

誤ったカテゴリー:Product_type

誤ったカテゴリー:Browse_node

これらは出品登録時に決める「商品タイプ」「ブラウズノード(商品カテゴリ)」が誤っているという意味です。

Product_type」というカテゴリ名になっていた、という意味ではないのでご注意ください。

例えば「JA全農に聞いた 世界一おいしい野菜の食べ方」という本なら「本のカテゴリ」に出品するべきですよね。

しかし誤って「食品」カテゴリに出品してしまうと、誤ったカテゴリに出品していることになります。確かに似ていますが、紙媒体は食べられないので違います。

なお商品タイプについては商品カテゴリを選ぶと自動で選択されることが多いです。本の場合は「BOOK」です。

主に無在庫での一括出品で発生する

主に無在庫販売(ドロップシッピング)での一括出品ファイルが原因で発生します。

例えば1000品を全部ホビーカテゴリとして一括出品したりすると、その中には多かれ少なかれホビーではないような商品も混じっています。

なお既存ASINでも新規ASINでも同じくらい発生しているので、やはり一括ファイルが主な原因だと思われます(1点ずつ出品登録する分には、カテゴリを一つずつ手動で選ぶことになるので間違えづらい)

2023年6月以降、継続的に発生している

この商品の分類に関する問題(カテゴリ要件違反)については、比較的新しい警告の種類です。

私自身は2023年6月に初めて視認しています(実際はもう少し以前に登場した可能性あり)

そのためインターネット上には、まだ有益な情報はほとんど落ちていないかと思われます。

「商品の分類に関する問題」の再開手順

「商品の分類に関する問題」からの再開手順をまとめました。

Amazonへの改善計画書の提出方法

今回の警告の場合、パターンごとに提出方法が異なります。

パターン①

「健全性スコアが100点以下になってアカウント停止になった場合」は、下記のように警告ごとの「申し立て」もしくは「申し立てを表示」ボタンから提出していきます。

警告ごとに申し立てをして警告を解除していき、健全性スコアを戻していく必要があります。

パターン②

「健全性スコア無視で突然アカウント停止になった場合」は、アカウント健全性ページの上部に警告バーが表示され、右上に「新しい情報を送信する」ボタンが出現します。

こちらのボタンからアカウント再開に向けた改善計画書を提出していく必要があります。

アカウント警告&停止の解決事例

弊社では、今までに合計8件ほどの再開事例があります。

この案件は、いずれのパターンでも解決事例がありますのでご安心ください。

それでも再開できない場合

今回の案件は、改善計画書で解決できます。

そのためアカウントを取り戻すためには、Amazon側の求めている内容に合わせて、数千文字の分量でAmazonが求めている内容を提出する必要があります。

ただ、初めての方が一人で書き上げるのはかなり難しいです。もし数千文字書き上げたとしても、その内容は「相手が求めている文章」とは大きくズレていることがほとんどです。

提出回数が増えるごとに相手の反応は冷たくなっていき、再開しづらくなっていきます。

そんな少ないチャンスに見当違いの内容を提出して、アカウント再開の機会を逃してしまうのは非常にもったいないですよね。

そんなお困りのセラーのため、弊社では合計700件以上のアカウント再開実績を通じてAmazonアカウント復活代行サポートを実施中です!専門家の私が全力でサポートします。

ひよこ

まずは無料相談してみてね!

吉田航基

お困りの方は、ぜひ一度ご相談ください。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止 復活代行サポート | 合計700件以上の再開実績 合計700件以上の再開実績! Amazonアカウント停止復活代行サポート Amazon物販のリスク専門家があなたの大切なアカウントを取り戻します! 公式LINEで無料相談する 合計...

商品の分類に関する問題(誤ったカテゴリー)|まとめ

以上、商品の分類に関する問題(誤ったカテゴリー)の解説記事でした!

こちらの案件は珍しい案件なのでネット上には全く情報が落ちておらず、また書き方にかなりコツが必要です。

お悩みの方は、ぜひ一度ご相談くださいね。

ひよこ

他にAmazonの記事はないの?

吉田航基

下記リンクからお進みいただけます↓

Content