【2021年7月下旬以降】Amazon見覚えのないアカウントとの関連付け(冤罪)での停止案件まとめ

どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。

2021年7月下旬より、見知らぬアカウントとの関連付けにより突然アカウント停止になる事例が多発しています!

メール文面に記載されている関連したストア名が、全く知らないストア名なのが特徴です。

とりあえず同様の事例で依頼いただいた方は無事再開させることができたので、今回は情報共有していきます。

通常の関連付けはこちらを参照

あわせて読みたい
Amazonアカウント関連付け(紐付け)の停止条件とは?独自に調査してみた どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 今回は関連付け(紐付け)での停止条件についてです。 Amazonでは複数アカウントを厳しく取り締まっています。知らずにいると...
Content

見知らぬアカウントとの関連付け

今回の冤罪パターンでのアカウント関連付けでは、以下のようなメールが届きます(ストア名は仮名)

出品者様

出品者様のAmazon.co.jp出品用アカウントは、Amazonビジネスソリューション契約のセクション3に従って無効化されています。出品者様の出品情報が無効になっています。この問題が解決するまでの間、売上は出品者様の口座に振り込まれず、出品者様のアカウントに保持されます。この処理には最長90日かかることがありますが、資金はより長く保持される場合があります。アカウントへの影響を避けるため、未発送の注文はすべて出荷してください。

なぜこのような状況になったのでしょうか?

Amazonのポリシーの1つに違反した別のアカウント Xung****a9 があります。 そのため、 〇〇の出品用アカウントを使用して Amazon.co.jp で販売することはできません。

アカウントを再有効化するにはどうすればよいですか?

この出品用アカウント(〇〇)を再有効化するには

…以下略

正直、通常の関連付けと文面が同じなので見分けがつきにくいですが、特徴的なのが「別のアカウント Xung****a9 (仮名)」が全く心当たりがないということ。

通常の関連付けの場合、ストア名まで提示されていれば心当たりがある方がほとんどです

過去に停止になった自分のアカウント、友人や家族のアカウントなら、ストア名を聞けば最悪心当たりはあるはずです。

また誤ってログインと間違えて新規作成してしまった場合や、グローバルセリング機能で誤って海外Amazonを作成してしまった場合、自分のストアと全く同じ名前(もしくは似たような名前)になるはずです。

そのため、ストア名まで聞いた上で全く身に覚えのない場合、全く見知らぬ第三者のアカウントと関連付いている可能性が非常に高いです。

謎アカウントとの関連付けの考察

謎の関連付けが発生した原因

今回の原因はおそらく過去に接続したwi-fiを辿られたことだと考えています。

Amazonでは年に数回、アカウント関連付けの判定システムを定期更新しています。

去年の11月、今年の5月にもそれぞれ似たような案件が多発していました

共通しているのはリアルタイムの接続wi-fiだけでなく、過去に遡って接続したことのあるwi-fi情報までたどっているのではないかということです。

そのため過去に接続したwi-fi(公共wi-fi含む)の中に、過去にどこかの閉鎖アカウントが接続したことのあるwi-fiが混じっていた可能性があります。

途中で指摘ストア名が変わる理由

今回の事例の場合「関連付けが発生した別のアカウント名(ストア名)」を教えてくれることが多いのですが、2回目や3回目のメールでは「7340454483」のように数字だけのストア名に変わっていることが多いです。

これはただのシステム上の識別番号のようなものなので、実際に関連付けされているストア名は最初に指摘を受けたストア名で変更はありません。(Amazon側の人間に確認済)

吉田航基

特に大きな意味はないようです。

謎の関連付けの改善計画

改善計画を書く際に重要なのが、メールに記載されている以下の3項目です。

1.規約違反のために措置が執行されたアカウントの一部またはすべてを再有効化されるようにするために、執行された各措置に対して申し立てを個別に提出します。該当するアカウントで受信した連絡に記載されている指示、またはセラーセントラルのアカウントでサインインすると表示される指示に従ってください。
または
2.出品者様がアカウントを所有していた、またはアカウントの権利を有していたが、現在はアカウントを所有していない、またはアカウントの権利を有していないという申し立てを実証してもらうために、証明となる書類を提供します。これには、売約証書、購入契約書、事業譲渡契約書、契約解除書類が含まれますが、これらに限られません。
または
3.これまでに別のアカウントを所有したことがなく、このアカウントの無効化が間違って実施された措置であることについて、確認します。Amazon が申し立ての内容を実証できない場合、出品者様のアカウントは再開されず、今後そのアカウントを使用して Amazon でビジネスを行うことはできません。

改善計画は上記項目に沿って記載するのが大前提です。なるべく具体的に書きましょう。

なお今回の場合、1.と2.は不要です。

上記の質問は徹底的に情報を記載するチャンスなので、「今回のアカウント停止がなぜ間違っているのか」具体的かつ論理的に書き上げることが重要です。ここの部分が肝ですs。

謎の関連付けからの復活

今回の見知らぬアカウントとの関連付けは謎も多いですが、実際に再開できている方もいるので悲観する必要はありません。

Amazonではまずシステム判定でアカウント停止にしたあと、一つずつ届いた改善計画を人間が読んで精査する形になっています。そちらで問題ないと判断されればちゃんと再開できるようになっています。

ひよこ

じゃあ諦める必要はないんだね

吉田航基

改善計画次第でちゃんと再開できますよ

もちろんAmazonが求めている内容を提出できない限り、何十回提出しても再開できないため、最大限コツが必要です。

僕自身、3000文字程度は改善計画を記載して、必要に応じて別ファイルも添付することでかなり作り込んでいます。

なおアカウント再開時には、なぜか英語で再開メールが届きます

アカウントが再開した事例

今年(2021年)に謎の関連付けから再開した事例をご紹介します!

こちらは2021年7月29日に再開した事例です。

7月27日朝に依頼いただき2回目で7月29日夜に無事再開しました。

吉田航基

数十万円の売上金が留保されていたため、僕としても非常にほっとしました。

まだアカウント停止事例が多発してから間もないため、再開事例は多くはないですがコツ自体はすでに掴みました。

Twitter(@hiyoko_tabi)でも最新情報を更新中です!

どうしても再開できない場合

今回の事例は発生して間もないためネット上に一切テンプレなどが転がっていないこともあり、ここから再開させるのは難しいと考える方も多いと思います。

そのためお困りの方は、ぜひ一度弊社までご相談ください。

500件以上の再開事例を基に、状況に合わせた最善の改善計画をご用意します。

現在再開できていないのは、たまたまAmazonが望んでいる文章で提出できていないだけかもしれません。

そのため、再開する可能性は十分にあるので全力でもう一度やってみる価値はあります。

吉田航基

特に数十万円、数百万円の売上金がある方は非常にもったいないです

どの場合であっても、数千文字でのしっかりとした改善計画を提出することが必要です。今までの再開事例を基にしてしっかりとした改善計画を作成いたします。

弊社ではAmazonアカウント停止&閉鎖の復活代行サポートを実施中!無料電話&メール相談OK!専門家の私が全力でサポートいたします。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート|500件以上の復活実績 皆さま、初めまして。株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。 私は現在、Amazonアカウントのリスク専門家として活動しており、法人として合計500件以上の復活実績を...

見知らぬアカウントとの関連付け|まとめ

以上、見知らぬアカウントとの関連付けでした。

新しくアカウントを作るには、2021年現在では相当な手間が必要です。

そのためせっかく作った停止アカウントは放置せずに、最後まで諦めず最善を尽くしてみるのがおすすめです!

ひよこ

他にAmazon関連の記事はないの?

吉田航基

Amazonお悩み相談室カテゴリに網羅されてるよ!

Content
閉じる