Amazon復活代行サポート最新情報(2021年11月版)

皆さま、初めまして。
株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。

「Amazonアカウント停止&閉鎖 最新情報(2021年11月版)」をまとめました!

弊社ではAmazonアカウント停止&閉鎖の復活代行サポートを実施中!無料電話&メール相談OK!専門家の私が全力でサポートします。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート|500件以上の復活実績 皆さま、初めまして。株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。 私は現在、Amazonアカウントのリスク専門家として活動しており、法人として合計500件以上の復活実績を...
Content

今月のトレンド解説

10月上旬購入者からの真贋通報が多いイメージでした(数件ほど依頼がありました)

最近は購入者からの苦情が2回でアカウント停止になるなど、年々厳しくなっています。

最近は低評価や返品時のコメントで「偽物でした」といったコメントを受けてしまうと、ロボット判定で警告が届くようになっています。


10月下旬やはり真贋調査請求書違反が多い印象でした。

やはり全体的に真贋調査がここ数ヶ月増えてきているのと、それよりもブランド承認のために改ざんした請求書を送ってアカウント停止になっている方が一定数いるようです。

最近は第三者(プロ?的な人間)に依頼して失敗した方からの依頼が増えています。法人名や事業者すらわからないような怪しい人との取引はトラブルになるので、やめた方が吉ですね。

ひよこ

改ざん・偽造は基本バレるんだよね

吉田航基

確かに最近はかなり見破るようになったね

最新のアカウント復活事例

今回は、先月のアカウント再開事例を抜粋してご紹介していきます!

なお最新のアカウント復活情報はTwitter(@hiyoko_tabi)で随時発信しています!

過去に再開した数百件分のお客様の声はこちらのページに掲載中です。

2021年10月1日 商標権侵害

2021年10月4日 真贋調査(2回目)

2021年10月4日 未承認医薬品

2021年10月5日 未承認医薬品

2021年10月10日 ブランド承認違反

2021年10月10日 商品の不正注文

2021年10月11日 商標権侵害

2021年10月11日 商標権侵害

2021年10月16日 真贋調査

2021年10月17日 真贋調査(3年前)

2021年10月18日 真贋調査(1年前)

2021年10月18日 真贋調査

2021年10月19日 女性芸能人商品

2021年10月20日 真贋調査

2021年10月22日 アカウント関連付け

2021年10月22日 追跡可能率の悪化

2021年10月26日 ブランド承認違反

2021年10月29日 未承認医薬品

2021年10月30日 ブランド違反(米国)

Amazonニュース&コラム

Amazon Goがいよいよ導入開始 !

Amazon Go(レジなし店舗)がいよいよ本格的に米国スーパーに試験導入されました。

実験的な店舗は今までも報じられてきましたが、生鮮食品のスーパーの実際の店舗に導入されるのは今回初めてです。

日本では無人レジがコンビニ等で普及してきましたが、米国は一歩先を行っています。

Amazonはネットショッピングという小売の一分野だけではなく、巨大な小売市場全てを独占するつもりでいます。今回のAmazon Goをあらゆる小売業者が使うようになれば、Amazonは自社で小売スーパーを持たなくとも、全ての小売業界のビッグデータを手に入れることが可能になります。

情報は命。会計システムの開発は巨大な利益をもたらすことは間違いありません。

Amazonスマート冷蔵庫が登場 !

Amazonが「Project Pulse」と呼ばれるスマート冷蔵庫を開発しているとのこと。

冷蔵庫に出入りする品物を勝手にスキャンしては登録管理し、賞味期限切れが迫っている食品を教えてくれたり、少なくなってきたら自動でオーダーをかけてくれたりするとのこと。

個人的には人間の行動ってそんなに合理的にできていないので、冷蔵庫の中身をガチガチに管理することが需要と見合うのかが疑問。何を食べたいか、何をどう保管するのかって結構好みに分かれるからね。

ひよこ

おばあさんの冷蔵庫とかやばそう

吉田航基

冷やした湿布とか5年前のアイスとか大量にあるからね

Amazonロボット発表 !?

Amazonは同社初の家庭用小型ロボット「Astro(アストロ)」を米国で今年度中に発売するとのこと。

メイン用途は留守宅の侵入者監視ロボットという用途らしい。

個人的な見解としては、便利だしかわいいけれど「留守宅の侵入者監視ロボット」という機能が果たして日本国内で需要があるかが疑問。欧米では売れるかもしれないけれど、日本やシンガポールといった治安の良い国では別の用途を推してくれないと購入者がいない気がする。

2021年11月版 Amazon最新情報まとめ

以上、Amazon最新情報(2021年11月版)でした。

Amazon販売にリスク0はありません。アカウント停止を防ぐためにも、常日頃から最大限のリスクヘッジを心がけていきましょう。

ひよこ

以上、先月分の再開事例でした

吉田航基

過去のアカウント再開事例一覧もご参照ください!

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート|500件以上の復活実績 皆さま、初めまして。株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。 私は現在、Amazonアカウントのリスク専門家として活動しており、法人として合計500件以上の復活実績を...
Content
閉じる