仕事

フリーランスと健康|人間ドックと歯科検診の重要性を語っていくよ

こんにちは、コウキです!

最近ホリエモンのむだ死にしない技術という本を読みました。

コウキ
コウキ
インパクトのあるタイトルです

最近では予防医療に力を入れているホリエモンのいうことを全て鵜呑みにして、今回人間ドックと歯科検診に行ってみることにしました。

まずは「むだ死にしない技術」を読んでほしい

僕は23歳で信用金庫を辞めて2年間、一切健康診断も歯科検診もしていませんでした

ひよこ
ひよこ
流石に不安になってきました

そこで、起業家の大先輩であるホリエモンはどう考えてるんだろう?と、
今回のむだ死にしない技術をkindleで発見して読んでみました。

そこに書いてあったのは、僕の何十倍も考え抜かれた健康管理についてでした。

要点まとめ
  • 23歳から人間ドックを毎年欠かしたことがない
  • 一日3回電動歯ブラシと歯間ブラシ、マウスウォッシュを欠かさない
  • 3ヶ月に一度必ず歯科検診に行って歯石除去・ホワイトニングをしている
  • 今日の予防医学ならガンと歯周病、その他病気はほとんど予防できる

これを読んで思ったのは、どれだけ僕が健康を意識していなかったかということです。

僕は血液検査くらいしかやったこともなければ、歯医者にも行かず、歯磨きは1日1回だけという有様でした。たとえフリーランスとして成功しても、死んだら終わりという当たり前のことにようやく気がついたんです。

フリーランスの健康管理は「リスクヘッジ」

僕がフリーランスになって気付いたのは、意外と自分のことは放置しがちです。

フリーランスは忙しくお金もありません。
人間ドックや歯医者で検診を受ける人ってあまり多くないかもしれません。

それでも今回、僕が考えていたのが「人生のリスクヘッジ」についてでした。

僕がフリーランスとして生きていく上で、恐ろしいことは売上がなくなることです。しかしそれ以上に恐ろしいのは「病気」と「逮捕」なんです。

例えば僕が今月売上がなくなって破産になったとしても、どこかで誰かが手を差し伸べてくれたり、自力で頑張って復活することは十分可能です。

しかし「病気」と「逮捕」だけは誰も助けてくれません。一発OUTです。いくらお金を積んでもフリーランスとして生きていくことができなくなるばかりか、人生終了になりかねません。

僕が今回、人間ドックや歯医者に行ったのはフリーランスにおける「一発OUT」を未然に防ぐリスクヘッジ的な意味合いが大きいです。

ちなみに僕は逮捕という「一発OUT」も避けるため、絶対に法律を犯すようなことはしないと誓っています。人を騙してサービスを売ったり、使えないツールを売ったりしても、あとでしっぺ返しを食らうはずです。


「人間ドック」に行ってみたら、胃が…

今回僕は名古屋のミッドタウンクリニックで「ミッドタウンドック 胃カメラコース
64,000円」を受診してきました。

ひよこ
ひよこ
なんで健康診断じゃなくて人間ドックなの?
コウキ
コウキ
20代では無料健康診断が受けにくいからです

40代以上の方は、市町村の無料健康診断やがん検診などもありますが、20代、30代のフリーランスだと有料健康診断になります。どうせ数万かけて会社員と同じ健康診断を受けるくらいなら5万〜7万かけて人間ドックに行った方がいいと思ったんです。

会社員と違って、僕やあなたは代わりがいないんですよね…
フリーランスの方は、会社員以上に健康に気を使って当たり前だと思うんです

半日かけて人間ドックを受けた結果「逆流性食道炎、びらん性胃炎、十二指腸炎」とストレス関連の病気が見つかるわ見つかるわ。薬をもらったので、様子見です。

これから受ける人にオススメなのは「ピロリ菌検査」です。

胃がんの9割がこのピロリ菌が原因だと言われています。僕は陰性でしたが、両親は過去の検診でどちらも陽性でした。ガンになってしまう前に早めに退治しておきましょう。

「歯医者」に行ってみたら、虫歯が…

続いて、歯医者に行ってみました。

ホリエモン曰く、3ヶ月に一度は歯科検診を兼ねて歯石除去をしに行くというので、僕もなんとなく軽い気持ちで近くの歯科に行ってみると、衝撃の結果が待っていました

  • 歯医者さん「あ〜虫歯が13本ありますね」
ひよこ
ひよこ
そんな一気になるものなの!?
コウキ
コウキ
やっぱ5年くらい歯医者行ってなかったのがアレでしたね

結局今まで歯医者に行っていなかった分のしわ寄せを全て食らいました。親知らずを含む全ての歯が半分近く虫歯で、歯肉炎を発症していてしかもまっ茶色という地獄。

  • 虫歯13本の治療 8回
  • 親知らず4本の抜歯 6回
  • ホワイトニング 3回
  • 神経抜いた歯のホワイトニング 2回
  • 歯肉炎治療 4回

5月10日に歯医者を訪れてからほぼ毎日通い詰め、なんと本日7月11日までかかりました。フリーランスでなかったら、何ヶ月かかったことか…

コウキ
コウキ
学校感覚でこの2ヶ月通い続けでした。

この2ヶ月間、僕はとにかく反省しました。なんと愚かだったことか。

僕は現在、一日3回電動歯ブラシで歯を磨き、歯間ブラシを使った後マウスウォッシュでうがいをしています。もうめんどくさがったりしません。これからは3ヶ月に一度ちゃんと検診に行くことに決めました。

コウキ
コウキ
徹底的に調べた結果、今は以下の商品を使っています

Fairywillの電動歯ブラシが、コスパも良くて最高!
黒色もカッコいいし、1ヶ月間使ってきましたが、ずっとよく磨けています。

歯医者が一番オススメしていたのが、このルシェロの歯磨き粉。歯磨き粉で本格的なホワイトニングができる優れもの。発泡剤が入っていないので電動歯ブラシでも使えます。

歯磨きが終わったら、こちらのY字歯間ブラシで磨きます。

その特徴は圧倒的な使いやすさ。Y字ブラシをもし使ったことがない方は絶対に使ってみるべきです。母親があまりに感動して15パックで注文していました。

NONIOのマウスウォッシュで最後にうがいをします。これで残った食べカスを完全に除去しつつ、歯間ブラシで開けた隙間をアルコール消毒できる一品。

人間ドックには「ランク」がある

今回僕は5万くらいの人間ドックに行ってきたわけですが、実は人間ドックのランクの中ではかなり下の方だったことを後になって知りました。

以下は備忘録を兼ねた、ランク別人間ドック紹介です。これを見るとただの健康診断すら受けないってとか命を粗末にしているとしか思えなくなります。

ひよこ
ひよこ
金の切れ目が命の切れ目って感じ

「がん」に関する検査をまとめています。その他の病気はURLを参考に!

  1. 人間ドック系 約5万円
    (具体例:https://station-clinic.com/nav04-01/
    「主要がんの腫瘍マーカー」+「上下内視鏡」
  2. プレミアムドック系 約30万円
    (具体例:
    https://station-clinic.com/nav04-02/
    「⑴」+「遺伝子検査(マイクロアレイ血液検査」)+「MRI」+「CT」+「脳MRA」
  3. 会員制高級人間ドック系 約50万円 入会金150-300万(期間15年)
    (具体例:
    https://www.himedic.jp/medical/how.html
    「⑵」+「全身PET検査(がん細胞が食べる糖を感知する最新のがん検査)これだけでおよそ10万」+「MRCP(胆管、膵管)」+「日本最高峰の医師による診察」+「日本最高峰の検査機器による診察」+「治療時には日本最高峰の病院紹介」+「日本最高峰のアンチエイジング(若返り・美容)歯科紹介」+「最高の医師による個別アドバイス」

2020年1月には、新たに線虫による尿検査N-NOSEが実用化する予定とのこと。数千円でガンを全てチェックできるこの検査方法は、おそらく上記のがん検診の流れを大きく再編することになる

お金もかからないし、実用化されたら毎月検査してもらおうかしら

最初はくそ高いと感じた会員制の人間ドックも、比べてみると値段相応に見えますね。

コウキ
コウキ
最終的には③までたどりついて健康のリスクを0にしたいと思っています

まとめ|フリーランスは健康管理をしっかりと!

以上、フリーランスの人間ドックと歯医者についてでした。

僕は最近フリーランス・起業家のリスクヘッジを研究しています。

健康管理はその中でもトップクラスに重要です。生命保険のように病気になった後のことも重要ですが、フリーランスたるもの予防医療にも力を入れていきましょう。

コウキ
コウキ
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ひよこ
ひよこ
ばいばーい!
ABOUT ME
コウキ
信用金庫で1年勤めるも「自由に旅がしたい」と思い退職。物販やブログ執筆などを中心に、自由に旅するフリーランスを目指して生きています。