趣味

【完全保存版】歴史マニアなら絶対に面白いと思える歴史まとめサイト5選

白黒写真のパリ

こんにちは、ひよこブロガーの吉田航基です!

突然ですが、歴史ってロマンに満ち満ちてますよね。日本史でも世界史でも、人間が歩んできた道には数々のドラマが隠されていたりします。

ひよこ
ひよこ
ワクワクするよね
吉田航基
吉田航基
ひまがあったら歴史サイトを眺めています

今回はその中でも、皆さんの知識欲を満たしてくれるオススメの歴史系サイトを5つご紹介していきたいと思います!

僕が選ぶ「歴史系サイト」ランキング

レトロ調の世界地図

5位 GAZOO 自動車歴史館

車と歴史が好きな方なら必ずハマってしまうのがこちらのGAZOO 自動車歴史館です。

こちらは自動車の歴史を扱ったサイトです。

吉田航基
吉田航基
このサイトがすごいのは、ひたすら情報量の多さです。

今も現役の名車の歴史から、ワイパーやホイールの歴史までなんでも、しかもかなりの文字数で載っています。

実はこのGAZOOというサイトはトヨタが運営しているのですが、こちらの自動車歴史館コーナーではがっつりマツダや日産の歴史まで何記事も割いて紹介されています。企業の垣根を超えて、自動車の歴史の全てを伝えようとする意気込みが感じられて、その姿勢に僕はとにかく惚れ込んでいます。

その中でも特にオススメの記事をいくつか紹介させていただきます。

自動車を蒸気で走らせていた時代を知っていますか?
僕がバック・トゥ・ザ・フューチャーが大好きなので…

4位 BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)

BUSHOO!JAPAN(武将ジャパン)では、主に日本史を中心に取り扱っています。

武将ジャパンの名前から流行りの戦国サイトかと思いきや、縄文時代から現代まであらゆる時代を取り扱っていますよ。

吉田航基
吉田航基
かなり僕の好みのサイトです。

少しわかりづらいサイトですが、右側のメニューから全記事データベースに入っていただくとカテゴリ別になっています。個人的には「日本史データベース」「世界史データベース」「その時歴史が動いた」カテゴリがかなり充実していて読んでいて全く飽きがきません。

織田信長の生涯についての超わかりやすい記事です
硫黄島からの手紙で米兵と英語で語り合う姿が印象的

3位 歴ログ -世界史専門ブログ-

こちらの歴ログ -世界史専門ブログ-さんは、主に世界史についてまとめているサイトなのです。

こちらのサイトの魅力は、国ごとの歴史がめちゃくちゃ詳しく書かれていることです。

ひよこ
ひよこ
確かにカテゴリが全部国になってる…

気になる国や文化の歴史を知ることができるので、もしこれから海外旅行される方は、こちらのサイトで歴史を調べてから行くといいかもしれません。

吉田航基
吉田航基
かなりコンテンツが充実していてこのサイトを見ると、作者の本気がわかりますよ
僕が今行きたい国NO.1のアイスランドの歴史記事です
一番面白かったのはカレーの歴史記事でした

2位 カラパイア(歴史・文化カテゴリ)

カラパイア不思議と謎をテーマにしたサイトです。

かなり有名なサイトですが、このサイトがとにかく素晴らしいのが内容の面白さです。

他のサイトとはそもそもの着眼点が違うというか、本当に歴史好きな人じゃないと書けない熱意を感じます。タイトルを見ているだけで、次々とクリックしたくなってしまうほど魅力的なコンテンツが目白押しです。

その中でも特に僕が大好きなのは「歴史・文化」カテゴリです。

地図の歴史は、ひたすらワクワクしまくりでした
チェ・ゲバラに感銘を受け、僕は2018年キューバに行ってきました

1位 北山敏和の鉄道いまむかし

歴史系サイトの中でもダントツの一位がこちらの「北山敏和の鉄道いまむかし」です。

圧倒的な内容量で僕の知識欲を満たしてくれる、全国民必見のサイトです。

正直このサイトはやばいです笑。かなり検索で見つけにくい上、ブログ名が鉄道になっているせいで、カラパイアなどと比べて全く無名のブログなのに、サイト内の情報量がとにかくえぐいです。

吉田航基
吉田航基
充実しているのは鉄道カテゴリに隠れた日本史・世界史関連のカテゴリです。
ひよこ
ひよこ
特に枠で囲ってあるカテゴリはかなりオススメです。

例えばこちらの記事をご覧ください。1860年に江戸幕府がアメリカに派遣した万延元年遣米使節についての記事なのですが、驚くことに1記事で3万字を超えています。もう一度言いますがたった1記事ですよ!

吉田航基
吉田航基
もはや1記事が1冊の本を読む感覚です。

正直適当な歴史系の本を買うくらいなら、このサイトを読んだ方がはるかに充実した時間を送れるのは間違いないです。これらの記事が無料なのが、いまだに信じられません。

敗戦前夜の日本の様子。特に天皇のご聖断は感動。まさかの10万字
織田信長の大ファンになること間違いなしの記事。7万字超。

僕のオススメの歴史本をご紹介

最後に、僕が今はまっている歴史の本をご紹介させていただきます。

僕の海外への好奇心を一番満たしてくれる国マニアという本を一冊ご紹介させていただきます。ロシア飛び地・西サハラ・グリーンランドなど、子供の頃に地図で見て不思議だった場所がこの本で全て明らかになります。


ひよこの歴史系サイトランキング|まとめ

しかし1位の「北山敏和の鉄道いまむかし」に関しては、宝物のようなサイトだと思っています。

1記事に3万字かけて、しかもスラスラと読ませるほどの文章力が、果たして報われているのだろうかと余計な心配をするレベルです。ほんとこの作者はお金をとっていいと思いますマジで。

今回は完全に僕の趣味記事でしたが、きっと同じ感動を感じてくれる方もいるはず…。

吉田航基
吉田航基
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ひよこ
ひよこ
ばいばーい!
ABOUT ME
コウキ
信用金庫で1年勤めるも「自由に旅がしたい」と思い退職。物販やブログ執筆などを中心に、自由に旅するフリーランスを目指して生きています。