ブログお役立ち情報

【サーバー移転】当ブログがお名前.comから移転した理由とその結果

5つの巨大サーバー

こんにちは、ひよこブロガーのコウキです!

今回は僕がお名前.comサーバーからエックスサーバーへサーバー移転した理由とその結果をご紹介していきたいと思います。

いくら調べてもお名前.comとエックスサーバーの比較サイトがなかったので(ロリポップとの比較ばかり)、この記事がお役にたてばいいなと思います。

ひよこ
ひよこ
具体的なサーバー移転の方法についてはこちらの記事をご覧ください

僕がお名前.comサーバーを使っていた理由

ご存じの方も多いと思いますがWordPressでブログを作る際、まず一番必要なのはドメインとサーバーですよね。

コウキ
コウキ
そんなの常識じゃん!?と思われる方かもしれませんが、当時の僕はサーバーってなに??状態でした

そこで僕はドメインと一緒にお名前.comでサーバーを登録することになりました。

お名前.comサーバーを同じ理由で使い続けている人も多いのではないでしょうか?

お名前.comサーバーをやめた理由

こうしてお名前.comのサーバーでブログを描き始めることになった僕ですが、3ヶ月たった頃にはサーバーへのイライラ感が毎日僕を襲い始めます。

ひよこ
ひよこ
地味な作業ロスがやばいんです
ひよこがイライラした理由
  1. とにかく速度が遅い
  2. 毎日エラーが発生する
  3. SSL化にお金がかかる

それぞれ見ていきましょう!

とにかく速度が遅い

移転前

次の画像は、サーバー移転前(お名前.com)の当ブログを「PageSpeed Insights」というブログ速度の計測ツールで測定した結果です。

パソコン版
サーバー移転前のパソコン速度
モバイル版
サーバー移転前のモバイル速度
お名前.comサーバーだとモバイルのスコアが26になっていますね。まさにスマホを投げつけたくなるレベルです

最初はプラグインが悪いのかと思っていましたが、根本的に「お名前.comサーバー自体が遅い」ということに気が付いてしまいました。

その理由として「改善できる項目」のスクショ画像をご覧ください。

サーバー移転前の「改善できる項目」
お名前.comサーバーだと「サーバー応答時間の短縮」の項目がなんと3秒も占めていますね

僕がサーバーを変える手間をめんどくさがっているせいで、せっかくサイトに来てくれた人を3秒以上待たせていたんです!これじゃファンもリピーターも増えないですよね。また検索順位にも悪影響です。

ちなみにサーバーの実測速度は以下のサイトも大変参考になりますよ。

移転後

エックスサーバーへの移転後のスピードを同じページで計測した結果はこちらです。

パソコン版
サーバー移転後のパソコン速度
モバイル版
サーバー移転後のモバイル速度

サーバーを変えただけでなんとスコア20も上昇しました!サーバーの力って偉大!!

ちなみに体感速度も全く違います。画像の表示にスクロールが追いついていなかったのですが、今はサクッサクです。

コウキ
コウキ
ようやくブロガーとしての第一歩をふめた気持ちです。

そして「改善できる項目」は以下になります。
先ほどの「サーバー応答時間の短縮」は綺麗に無くなっていることがわかります。

サーバー移転後の「改善できる項目」

 

高速化まとめ

お名前.comのサーバーを使用している方は、エックスサーバーに切り替えたらスコア+20目指せるよ!体感距離も全く変わるよ!

毎日エラーが発生する

移転前

お名前.comサーバーを使っていたある日、WordPressから以下のメールが届きました。

プリロードは停滞しています

「プリロードは停滞しています」

コウキ
コウキ
何だこれ、、、

そう思って調べていたところ、「WP Super Cache」というプラグインが原因だと判明しました。

この「WP Super Cache」はキャッシュを用いてブログを高速化するプラグインなのですが、どうやらエラーで止まってしまっており、そのメールだったようです。

まあプラグインは長くやっていれば、エラーの1つ位おこるだろうと思って放置していたのですが、その結果が次の画像です。

プリロードは停滞していますのメール
コウキ
コウキ
多すぎる、、、!!!

さすがにやばいと思って調べまくっていると、このプラグイン自体に異常があるというよりも、どうやら当ブログが一日のうち一定時間(数十分)停止していることが判明しました

コウキ
コウキ
確かにログインできない時間帯があるな〜とは思っていたけど実際に停止していた

いくら頑張ってブログ記事を書いても表示されない時間帯があるってやばいですよね。

間違いなくSEO的にもマイナス要素です。というわけで毎日エラーがおこるサーバーとは、お別れすることを判断しました。

移転後

現在エックスサーバーに切り替えて半年ほど経過しましたが、上記のエラーは一度もおきていません。つまりエックスサーバーに切り替えてからは一度たりともサーバーが止まることはありませんでした。信頼のおけるサーバーですね。

エックスサーバーの公式サイトには以下の記述があるのですが、
その正しさは確かに実感できています。

電源/空調/防火システム完備の国内データセンター管理。
稼働率99.99%以上の安定した環境で運営可能です。

SSL化にお金がかかる

移転前

これからのブログ運営に必須なのが「SSL化」ですよね。

SSL化とは「Webページを暗号化してセキュリティ対策を施したサイトにすること」を言います。このSSL化を行うと、サイトのURLが「http://」から「https://」の表示になります。

つまりSSL化とは安全性の高いサイトにすることであり、以下のメリットがあります。

  • URL左の「保護されていない通信」の記載がなくなる(↓コレ)
    保護されていない通信
  • 検索順位が上がる(Googleが明言)
  • 高速化(「HTTP/2」プロトコルという高速化機能が使えるようになる)

僕も最近SSL化という言葉を聞いたばかりで、そんなものをしているブログもあるのか〜と改めて有名ブロガーさんのブログを見てみることにしました

コウキ
コウキ
ほとんど全てのブログに🔒鍵マークがついている!!?

例えばJINの生みの親ひつじさんも「ブログ飯」の染谷さんもSSL化されています

もちろんそんなすごいブロガーさんでなくても、ブログに慣れている方は皆SSL化が済んでいることが判明しました。

コウキ
コウキ
これは僕もやらないと…

そんなメリットしかないSSL化ですが、なんとエックスサーバーでは無料でSSL化を行うことができるんです!

ひよこ
ひよこ
普通SSL化の実施は1万円以上かかるそうです

そのため今回はエックスサーバーへの移転一択でした。

移転後

僕はエックスサーバーに切替えたことで、問題なく無料でSSL化することができました

ちなみに僕は以下のサイトを参考にしてサーバー移転後、SSL化を行いました!
ぜひご参照ください。

SSL化を数時間かけて完了した後自分のサイトを確認すると、「完全に保護されていない通信」となってSSL化ができていませんでした。僕の場合は主にSSL化の際のエラーが原因です。

Macの場合、右クリック→検証でエラーが判明するのですが、10個ほどのエラーがあって半日かかっても全く解決することができませんでした。

半日悩んだ結果、今回はココナラでプログラマーに500円で原因特定してもらいました。

そして当ブログのURLの左にはめでたく🔒鍵マークがつくことになりました。(ちなみにSSL化を全て外注化しようとすると数千円かかるのでお勧めしません)

判明した原因は主に以下の3点でした。

  • レイアウトビルダーのhttpをhttpsに直す
  • プラグインのベースURLをhttpsに直す
  • ウィジェットのでミックスコンテンツを修正
コウキ
コウキ
あらためて見てもよくわからない…

僕のようにSSL化に詳しくない方で、もしエラーなどがおきた場合は、500円ほどの金額で外注化してみたらその日のうちに解決することができるかもしれません。自分で悩み続けるよりもはるかにコスパがいいですよ。

ただしその場合、相手にWordPressにログインしてもらったり、FTP情報(サーバー情報)を開示する必要もありますので、くれぐれも信頼の置ける相手を見極めて作業してもらいましょう。


まとめ 直ちにお名前.comサーバーから移転しよう!

今回はお名前.comからエックスサーバーに移転した理由と、その検証結果でした。

エックスサーバーに移転して半年、毎日全く文句なしの働きをしてくれています。
サーバー移転や申し込みを考えている方は、エックスサーバーの一択ですね!

コウキ
コウキ
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ひよこ
ひよこ
ばいばーい!
ABOUT ME
コウキ
信用金庫で1年勤めるも「自由に旅がしたい」と思い退職。物販やブログ執筆などを中心に、自由に旅するフリーランスを目指して生きています。