Amazonペイメント部署(payments-funds@amazon.co.jp)を徹底考察!

どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。

今回はAmazonペイメント部署(payments-funds@amazon.co.jpを解説していきます!

聞いたことないという方も多いと思いますが、セラーに支払われる売上金を管理している部署です。

Content

「ペイメント部署」ってどんな部署?

ペイメント部署とは、セラーに支払われる売上金を管理している部署です。

そのため、仮にアカウント停止になった際は、アカウントスペシャリストの指示を受けてセラーの売上金を保留します。

あくまでもペイメント部署は売上金に関するシステム管理とアカウントスペシャリスト下位部署です。

あわせて読みたい
Amazonアカウントスペシャリストの正体とは!? 謎の部署を徹底考察! どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 突然ですが、皆さんはアカウントスペシャリストについてどう思っていますか?? ようやくセラーとして軌道にのってきた頃に、突...
あわせて読みたい
Amazonテクニカルサポートの内部事情を徹底的に調査してみた どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 今回は「テクニカルサポート」という部署についての解説記事です。 Amazonのお役立ち情報を教えてくれるこの部署、実はかなり...

「ペイメント部署」の考察

過去のいくつかの事例をもとに、「ペイメント部署」について考察してみました。

ペイメント部署への連絡先

アカウント停止の際は、通知文面の中に必ず以下のような記載があります。

残高や決済情報は、セラーセントラルの「ペイメント」セクションよりご確認いただけます。この件に関するご質問は、payments-funds@amazon.co.jp まで E メールにてお問い合わせください。

アカウント再開の部署と勘違いしてメールする方もいますが、こちらは「売上金管理」に関するペイメント部署のメールアドレスです。

要するにアカウント再開に関係ない「売上金留保に関する質問」はそっちにしてね、という意味ですね。

吉田航基

紛らわしいですよね

連絡すれば振り込まれるの?

個人的には、アカウント停止状態でペイメント部署に連絡する必要性は薄いと考えています。

ペイメント部署はあくまでもアカウントスペシャリストの下位部署です。

つまり「アカウント停止状態=売上金保留」というアカウントスペシャリストの決定事項を、下位部署であるペイメント部署は覆すことは基本的にはありません。

2021年現在は、アカウント停止90日経過後に売上金が入金されることはなく、原因に関わらず全額永久没収です。

これはペイメント部署に送っても同様です。基本的には交渉の余地はなくテンプレートの文章が返ってくるだけです。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止は売上金が全額没収! 裁判や警察は動く? どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 今回はAmazon売上金没収問題についてです! 最近Amazonではアカウント停止時に売上金を永久没収されるケースが増えています。...

ペイメント部署に連絡してみた

アカウント停止時にペイメント部署に連絡すると、以下のような文面が送られてきます。

平素は Amazon.co.jp をご利用いただき、誠にありがとうございます。

出品者様のアカウントのステータスに問題があるため、すべての未完了のご注文商品が配送され、購入者がマーケットプレイス保証を申請できる期限が経過した後で、振り込み手続きを開始させていただきます。これには通常、ご利用のアカウントに影響があった日である 2021/01/01 から数えて 90 日程度かかり、売上金はそれよりも長く留保される場合があります。

出品用アカウントのステータスとご利用状況によっては、追加情報のご確認を売上金のリリース前に完了いただく場合があります。出品者様のアカウントが真贋に関するご連絡があった商品または出品禁止商品の販売に使用された場合、および不正行為、その他の違法行為、不適切な行為に使用されたと判断された場合は、Amazon はお支払いを保留にさせていただくことがあります。

このポリシーの詳細については、セラーセントラルのヘルプページ (https://sellercentral.amazon.co.jp/gp/help/18841) をご確認ください。
アカウントスペシャリスト
http://www.amazon.co.jp

こちらのメールは「ただのテンプレート」です。

ほぼ全ての返答に使われており、このメールが届いても売上金は90日後に返ってくることはありません。

文面の最初の数行だけ読んで90日後に振り込まれると考えている方もいますが、後半に「Amazonがアカウント停止を宣告するような不正行為」をした場合は、支払いを永久保留にすると明記されています。

ペイメント部署への連絡は必要ない?

もちろん、ペイメント部署に連絡することで売上金が返ってきたケースは何件か確認しています。

その際は、通常時の同じように「振り込み手続き開始のお知らせ」メールが届いて、売上金が入金されます。

しかしあくまでも運の良かったケースであり、ほとんど99%の確率でアカウント再開=売上金回収です。

数年前のアカウント停止(特に2017年以前)の場合を除きます。

そのため売上金を回収したい方は、アカウント再開を大前提にAmazonとの交渉を進めていきましょう。

ペイメント部署が必要なケース

例えば通常時になぜか売上金が入金されない&入金額がおかしい時に、問い合わせる際に使います。要するに本来は通常時に売上金に関する質問をする部署であって、アカスペにアカウント停止された状態で使う部署ではないのです。

売上金を回収する最善の方法とは

売上金を回収するためには「アカウント再開」が唯一にして最善の方法であることは間違いありません。

ほとんどの方は、僕からみたら「明らかにAmazonが望んでいる内容でも量でもない改善計画」を2、3回提出してさっさと諦めている方がほとんどです。非常にもったいないですよね。

アカウントを再開させるためには、数千文字でのしっかりとした改善計画を提出することが必要です。

もちろん文字量だけでなく、状況に合わせた内容で具体的かつ端的な改善計画に仕上げることができれば、わりとカンタンに審査を通過できる可能性が高いです。

ただ時間が限られている中で、Amazonが求める内容の改善計画を、数千文字の分量で作成するのは非常にハードルが高いです。正直難しいと感じた方も多いのではないでしょうか?

しかしご安心ください。

弊社では2018年よりAmazonアカウントを合計500件以上再開させてきました。

数十個ある全ての停止原因を把握しており、状況に応じた最善の改善計画を作成することが可能です。

Amazon復活代行サポート

弊社ではAmazonアカウント停止&閉鎖の復活代行サポートを実施中!無料電話&メール相談OK!専門家の私が全力でサポートします。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート|500件以上の復活実績 皆さま、初めまして。株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。 私は現在、Amazonアカウントのリスク専門家として活動しており、法人として合計500件以上の復活実績を...

Amazonペイメント部署の考察まとめ

以上、Amazonペイメント部署の考察まとめでした。

アカウント停止状態での売上金だけの回収は99%不可能です。まずはアカウント再開に向けて最善を尽くしましょう。

ひよこ
他にAmazon関連の記事はないの?
吉田航基
Amazonお悩み相談室カテゴリに網羅されてるよ!
Content
閉じる