MENU
吉田航基
株式会社hibiki 代表
28歳のひよこ経営者。
株式会社hibiki」という会社で活動中。

Amazon物販のリスク専門家として過去4年間で合計500件以上のアカウント再開実績を積み重ねてきました。

当サイトでは、Amazon販売でお困りの事業者に向けたサポート&問題解決に向けた情報発信をしていきます!
\公式LINEですぐに相談できます/

Amazonアカウント停止でお困りの方へ
"LINE無料相談"を実施しています!

夜間・土日祝も常にチェックしておりますので、
一言メッセージ頂ければすぐに対応いたします!

Amazon復活代行サポート最新情報(2021年2月版)

どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。

「Amazonアカウント停止&閉鎖 最新情報(2021年2月版)」をまとめました

Amazon復活代行サポート

弊社ではAmazonアカウント復活代行サポートを実施中!無料電話&メール相談OK!専門家の私が全力でサポートします。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止 復活代行サポート | 合計500件以上の再開実績! 株式会社hibikiではAmazonアカウントの停止復活代行サポートを実施しております。これまで合計500件以上の復活実績を積み重ねてきました。今回は サポート料金表・メニューをご紹介していきます。
Content

最新の停止原因と対策

2021年1月は先月同様、意匠権侵害が多い印象でした。

ここ数ヶ月の意匠権は、いくら調べても権利者の意匠番号が見つからないのが特徴です。

意匠権は商品デザインに関する権利です。最近はファッション関連商品と、apple製品で警告を受けるケースが多いです。

知的財産権はこちらもチェック!
あわせて読みたい
Amazon知的財産権侵害ガイドライン|各権利ごとのアカウント停止まとめ 今回はAmazon知的財産権侵害でアカウント停止になった際のガイドライン記事です。実は知的財産権侵害はアカウント再開に請求書が必須ではありません。だからこそ改善計画が命なんです。今回はそんな改善計画書に必要な情報を各権利ごとに解説していきます!

その他にも、レビュー操作関連付けなどが多い印象です。細かいところでは注文不良率出荷遅延もありました。

吉田航基
今月は真贋は少なかったです。

最新のアカウント復活事例

今回は、先月のアカウント再開事例を抜粋してご紹介していきます!

なお最新のアカウント復活情報はTwitter(@hiyoko_tabi)で随時発信しています!

過去に再開した数百件分のお客様の声はこちらのページに掲載中です。

2021年1月2日 商標権侵害

2021年1月7日 注文不良率の悪化

2021年1月7日 商標権侵害

2021年1月9日 商標権&意匠権侵害

2021年1月9日 レビュー違反

2021年1月9日 半年前の真贋調査

2021年1月9日 商標権&著作権侵害

他にも多くの方から、アカウント再開時に感謝のメッセージをいただいています。

Twitter(@hiyoko_tabi)でも最新情報を毎日更新中!

Amazonニュース&コラム

最新のAmazon関連ニュース&コラムをご紹介します!

英語の審査中メール

Amazon.co.jpなのに、英語で審査中メールが届くことがあります。

この場合は大体1-2日後に返信がある場合が多いので、下手に何度も送らずに少し待つようにしましょう。

停止原因が途中で変わる!?

Amazonに改善計画を提出していくと、途中で停止原因が変わることがあります。

例えばコンディション違反→真贋のように、中古商品について停止を食らっている最中に、真贋通報などを受けてしまうと、「やっぱお前、偽物販売していたのか!?」と、より問題が悪化してしまう場合があります。

アカウント停止になっているからこそ、これ以上の通報を受けないようにしたいですね。

真贋通報は2回で停止リスク大

僕の知る限り、真贋に関する通報を「2回」受けたら停止リスクが高いです。

この通報とは、Amazonからの警告だけでなく「評価コメント」「返品コメント」「購入者からのメッセージ」などにもキーワード付きでメッセージを受けると、ロボット判定で1回と数えられる可能性があります。

偽物・偽造品・コピー品・模倣品・偽ブランドなどのキーワードが危険です。

出荷通知のアカウント停止

最近、出荷通知の追跡番号が確認できないという理由で謎にアカウント停止が発生しています。

最近はアカウント健全性に追跡可能率が表示されるようになりましたが、その影響もあるかもしれません。

個人的には追跡番号が反映された後に出荷通知ボタンを押すことをお勧めします。

「追加情報を提出」ボタンの復活方法

追加情報を提出するボタンは、大体1日くらいで復活する場合が多いですが、中には数日経っても出てこない場合があります。

最近、登録クレジットカードを変更するとなぜか復活したケースがありましたので、共有させていただきます。

Amazon出品権限再開のお知らせ

一昔前は、アカウントに関するメールは全て「Amazonからの重要なお知らせ」という件名でメールが届いていました。

しかし最近、アカウント復活した時のメール件名に関しては「Amazon出品権限再開のお知らせ」のケースも多いようです。

吉田航基
件名で結果を教えてくれる優しさを見せてくれるようになりました。

割賦販売法(アクアイアラー)

昨年の割賦販売法の審査を受けて、突如アカウント停止になる方がいます。

これは申請から半年以上経った場合でも、突然停止されます。

どうやら申請時の選択ミスや、今までクレジットカード会社と揉めた(詐欺をしたり詐欺に巻き込まれたり)した方に多いようです。

もし割賦販売法で停止になった方がいたら、一度ご相談くださいね。

まとめ|知的財産権侵害に要注意!

以上、Amazon最新情報(2021年2月版)でした。

Amazon販売にリスク0はありません。追跡可能率や割賦販売法のように、全く自分が悪くなくても突如閉鎖&売上金没収になることがあります。

常日頃から最大限のリスクヘッジを心がけていきましょう。

ひよこ

以上、先月分の再開事例でした

吉田航基

過去のアカウント再開事例一覧もご参照ください!

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止 復活代行サポート | 合計500件以上の再開実績! 株式会社hibikiではAmazonアカウントの停止復活代行サポートを実施しております。これまで合計500件以上の復活実績を積み重ねてきました。今回は サポート料金表・メニューをご紹介していきます。
Content
閉じる