Amazon復活代行サポート最新情報(2021年9月版)

皆さま、初めまして。
株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。

「Amazonアカウント停止&閉鎖 最新情報(2021年9月版)」をまとめました!

弊社ではAmazonアカウント停止&閉鎖の復活代行サポートを実施中!無料電話&メール相談OK!専門家の私が全力でサポートします。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート|500件以上の復活実績 皆さま、初めまして。株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。 私は現在、Amazonアカウントのリスク専門家として活動しており、法人として合計500件以上の復活実績を...
Content

今月のトレンド解説

8月上旬謎アカウントとの関連付けが引き続き多いイメージでした。(7月下旬〜発生)

現在はこちらの事例は合計4件ほど再開しているので、再開できる可能性は高いですね。

Amazonでは関連付けの仕様(過去のipアドレスの接続履歴を辿ってくる)を定期的に変更しているので、今回も運悪くそこに引っかかった方が停止になっています。

そのため完全に見知らぬアカウントから数年前の自身のアカウントまで、紐づくアカウントは様々です。


8月後半Amazon.com(米国)の知的財産権侵害でのアカウント停止が多かったイメージです。

こちらも今月だけで何件か再開しているので、再開できる可能性は高いです。

海外Amazon(特に知財)は、言語だけでなく法令から規約内容まで全く異なるため、様々な知識やコツが必要ですが、そこを乗り越えてしまえば割と再開しやすかったりします。

ひよこ

それでも明らかな一斉停止はなかったよね

吉田航基

8月はここ数ヶ月で一番落ち着いていたかもしれませんね

最新のアカウント復活事例

最新のアカウント復活情報はTwitter(@hiyoko_tabi)でも発信しております!

今回は、その中でも先月復活した際の紹介ツイートを抜粋してお届けしていきます。(なお許諾の関係上、全て公開しているわけではないためご了承ください。)

2021年8月1日 中古コンディション警告

2021年8月5日 購入者からの真贋通報

2021年8月5日 アカウント関連付け

2021年8月5日 中古コンディション警告

2021年8月7日 アカウント関連付け

2021年8月10日 偽造品の疑い

2021年8月13日 販売履歴の裏付け

2021年8月13日 アカウント関連付け

2021年8月14日 請求書偽造の疑い

2021年8月14日 ランダム真贋調査

2021年8月15日 知的財産権侵害(2回目)

2021年8月19日 ランダム真贋調査

2021年8月20日 米国Amazon商標権

2021年8月21日 偽造品の疑い

2021年8月28日 偽造品の疑い(3件)

Amazonニュース&コラム

購入者側から詐欺を食らうパターン

最近相談を受けた話なのですが「購入者側から詐欺を食らうパターン」があるようです。

具体的には、購入者から直接取引を持ちかけられて、支払いの代わりにVプリカの番号を渡されるようです。

要するに「代金を支払う代わりに、同じ代金分クレジットカードを使わせてあげるから商品を送ってね」ということを直接取引でやりたいらしいです。

ただ実際には自分の購入アカウントにVプリカを登録した瞬間、アカウント閉鎖になってログイン不能になったようです。おそらく使いまわされた詐欺クレカだったのでしょう。自分で詐欺に関わったクレジットカードを使いたくないから他人に使わせたりすることが目的のようです。

購入者との直接取引は取引は基本的に訳ありのことが多く、トラブルに発展するのでやめるのが無難ですね。

ジェフベゾスの個人資産の紹介動画

ジェフベゾス(Amazon.com創業者)の資産を紹介している動画が話題です。

一企業の社長が、個人資産だけで当たり前のように国家規模の資産を持っているのがすごい。

日本でこういう人が果たして何人いるのでしょうか。こういう企業を何社作れるかが今後の日本の将来がかかっているはず。

Amazon hubの素晴らしい点

僕が個人的に一番気になっているのが『Amazon hub』です。

一言で言えばコンビニや公共施設にAmazon専用の「宅配ボックス」を設置するというサービス

これにより不在の多い方や、出張先でも簡単に荷物を受け取ることができます。僕のようなノマドフリーランスも、宿泊先の近くの宅配ボックスに配送させることができて便利です。

コロナ時代にあったサービスなので、全力で進めてもらいたいですね。

2021年9月版 Amazon最新情報まとめ

以上、Amazon最新情報(2021年9月版)でした。

Amazon販売にリスク0はありません。アカウント停止を防ぐためにも、常日頃から最大限のリスクヘッジを心がけていきましょう。

ひよこ

今までの復活情報はどこにあるの?

吉田航基

最新の復活情報カテゴリに網羅されてるよ!

Content
閉じる