吉田航基について

生まれつき「片耳難聴」の僕が、世の中の理不尽と闘ってきた記録

机の白いヘッドホン

こんにちは!ひよこブロガーの吉田航基です!

突然ですが僕は騒がしい場所が極端に苦手です。コンサートなんかもそうですが、うるさい居酒屋でも辛かったりします。実はある理由があるからなんです。

僕は生まれつき「右耳」が聴こえません。今回はこの経験が誰かの役に立てばいいなと思い、そんな「片耳難聴」についてご紹介していきたいと思います。

片耳難聴ってどんな病気?

難聴の原因は人それぞれです。

歌手の浜崎あゆみさんや堂本剛のように突発性難聴でなってしまう人もいれば、僕のように生まれつきすでに片耳が聴こえないような方もいます。

僕は生まれつき、その理由は右耳の神経が脳までつながっていないのが原因でした。
そのため聴力が完全にありません。つまり0です。

ひよこ
ひよこ
そもそも神経が繋がってないんだね

たまに補聴器をつければ聴こえないの?と質問されますが、失明した人にメガネを勧めるようなもので、全く効果がありません。

片耳難聴に気づくまで

僕の場合、生まれつきなので自分では全く気づいていませんでした。

ひよこ
ひよこ
のんきなやつ…

2歳の頃、母親に祖母との電話を代わってもらったのですが、僕はなんとなく右耳で電話に出たそうなんです。その時に「何も聞こえないよー?」と母に聞いたらしいんです。

吉田航基
吉田航基
その時に初めて発覚しました。

ある意味片耳が聴こえないことが当たり前になっているので、落ち込んだり悩んだりすることなく、良かったのかもしれません。


片耳難聴で直面した「伝わらない問題」

片耳難聴を語る上で欠かせないのは、
片耳難聴が健常者からするとめちゃくちゃ想像しにくいということです。

例えば片目が見えなくなった世界を想像してみてください。

…めちゃくちゃ怖くないですか!?

吉田航基
吉田航基
僕なら道をまっすぐ歩くだけでも難しい気がします。

しかし、僕のような片耳が聴こえない世界ってあまり想像がつかないのではないでしょうか?実は片耳を塞いでも完全に音を遮断できないので同じ経験をしてもらえないんですよね…。

そのため「片耳聞こえないんだー!」と周りに伝えても、想像が難しくて実はあまり理解されなかったりします。

片耳が聴こえないことで直面した問題

片耳が聴こえないことで「損したなぁ」「もったいなかったなぁ」と感じたことは山ほどあります。僕の体験談から語っていこうと思います。

聴こえない耳側の音が聴こえない

まず最初に困ったのは、聴こえない耳側の音が聴こえづらいことです。

聴こえている耳からの真反対になるので、例えるとドア一枚隔てて話を聞いているような感じで音が聴こえます。

ひよこ
ひよこ
聴こえづらいよね…

僕の場合、誰かと一緒に歩いているときは、必ず聴こえている耳側で聞けるように一番右で歩くようにしていますが、子供の頃はなかなかそれができずに聞いているふりをしていました。

吉田航基
吉田航基
そのため男性側が車道側を歩け的なご指摘だけはご勘弁ください

正直今でも居酒屋などで右側に座っている人とはほとんど話背ません。後述しますが、雑音が多い場所だとより聞き取れなくなるので、マジで何も聞き取れなくなります。

雑音があると聞き取りづらい

次に困ったのは集団行動が始まった学生時代。

雑音の多い環境で聴こえない方から話しかけられると、めちゃくちゃ聞き取りにくいんです

例えるとカラオケでドア一枚隔てた声を聞き取るイメージです。

吉田航基
吉田航基
とても会話になりません。

結構問題なのが、これが学校の教室もこの雑音のある環境に当てはまることです。

もちろん授業中は静かなので大丈夫なんですが、休み時間だとほぼ100%聴こえない方角からの音は聞き取れなくなります。つまりその時間は前後左右4分の1の確率で友達の呼びかけを無視していることになります。

学生時代は頻繁に「この前無視してたよね?」と言われていました。

方向がわからない

実は音の方角って両耳で聞かないとあまりわからないらしいんです。

目の場合も両目で見ないと距離感がわからなかったりしますよね。耳の場合はそれが方角だったりします。

僕の場合も、確かに今呼ばれた気がするんだけど、どこから話しかけられているのかが全く分からない場合が多々あります。

吉田航基
吉田航基
くるっとその場で回らないとわからないことが多いです

イヤホンを買うのがもったいなさすぎる

つい最近まで僕がずっとキレていたことがあります。

イヤホン両耳もいらんのじゃ!!ってことです

なんで聴こえない耳に挿す必要があるのかと、、

値段半分で片耳だけトランシーバーみたいなやつ売ってないかなぁと10年近く探していました。

すると最近ようやく「ワイヤレスイヤホン」が誕生しましたね!片耳ずつで使用できるのでめちゃくちゃ便利です!片耳だけ使用して、電池がきれたらもう片方を使うことができるので、普通に使うより便利!

ワイヤレスイヤホンは最近の一番のお気に入りです。

実は結構理不尽な目にあうことも…

社会人になってからも「この前無視してたよね?」と言われることが多々あった僕ですが(さすがにフリーランスになってからはだいぶ減りましたが)

本音は聴こえないものを聴けと言われても、僕からしたら理不尽極まりないわけです。

また僕も大人になったので、相手に失礼ではあった以上謝るしかありません。本当にこの謝罪を人生で100回は経験した気がします。

このように、「ねぇ話聞いてる?」「なんで無視したの?」といきなりキレられることが多いので、非常に辛い毎日でした。別にぼーっとしているわけでもないのに…

そのため学校や仕事ではあまり人と話せず、プライベートでは、あえてこれ見よがしにイヤホンを1日中つけることで、最初から話しかけられないようにしていたりしました。

吉田航基
吉田航基
しかしついたのは根暗のイメージ、、、明るいんですけどね

フリーランスになってからは、かなり素を出せるようになって幸せです。

めんどくさい人間関係もなくなったので、あまり気にしないようにしていたら、かなり気持ちは楽になりました。今では「人に嫌われるかも…」「知らない間に無視していたら」といちいち気にすることなくのんびりと人生を楽しんでいます。

片耳が聞こえない人の現状

実は現在、聴力が0でも使用できるクロス補聴器というものが全国の補聴器センターなどで販売されています。

聞こえない耳に集音器、聞こえる耳にスピーカーがついていて、聞こえない側の音も、聞こえる耳のスピーカーから聞こえるようになっています。10年ほど前までは聴診器のような形だったのですが、今は技術が進歩してワイヤレスになっています。耳栓くらいのサイズです。

補聴器センターなどで1週間ほどの無料貸し出しをしていることも多いので、僕も1年前に借りてみたことがあるのですがとにかく感動したのが25年間聞いたことのなかった右側の音が聞こえるということでした。

そして次に思ったのが、あぁ片耳聞こえていないんだと実感してしまったことです。初めて聞こえる体験をした時に自分の耳の不便さを再確認しました。

この体験のためだけでも、ぜひ一度いってみてほしいです。

ただ僕は買わないという判断をしました。予算上の問題や、耳につけるので営業としては目立ってしまうことが理由です。

ただ、補聴器をつけることのメリットも非常に大きいので購入されている方も多いです。例えば、耳につけても髪に隠れやすい女性や予算の都合がつく方はぜひ検討してみてもいいと思います。

まとめ|今は楽しく生きてます

以上、片耳難聴の僕の体験談でした。

辛いこともあってけど、今は楽しく生きてます。どんなことも悩んでいたら悩みごと。

僕はこれからも悩まずに楽しく人生生きていこうと思います。もし今同じように悩んでいる人がいたら、なんでもお問い合わせくださいね!

吉田航基
吉田航基
最後までお読みいただき、ありがとうございました!
ひよこ
ひよこ
ばいばーい!
ABOUT ME
コウキ
信用金庫で1年勤めるも「自由に旅がしたい」と思い退職。物販やブログ執筆などを中心に、自由に旅するフリーランスを目指して生きています。