Amazon復活代行サポート最新情報(2021年4月版)

皆さま、初めまして。
株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。

「Amazonアカウント停止&閉鎖 最新情報(2021年4月版)」をまとめました!

弊社ではAmazonアカウント停止&閉鎖の復活代行サポートを実施中!無料電話&メール相談OK!専門家の私が全力でサポートします。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート|500件以上の復活実績 皆さま、初めまして。株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。 私は現在、Amazonアカウントのリスク専門家として活動しており、法人として合計500件以上の復活実績を...
Content

今月のトレンド解説

ブランド事前承認販売履歴の裏付けなどの、あまり耳馴染みのない停止が多かった印象です。他にもコンディション(中古)違反や、米国知財なども多かったイメージです。

あとはいつも通り、不正ギフト券知的財産権真贋調査が多かったですね!

1月-2月にかけて流行った「意匠権侵害」は滅多に見なくなりました。意匠権は調査しづらく非常に厄介だったこともあり、少しほっとしています。

また、全体的に知的財産権の再開が高難易度化している気がします。Amazon担当者の基準が若干変わったようです。僕自身、今までのやり方を少し変える必要がありました。

最新のアカウント復活事例

最新のアカウント復活情報はTwitter(@hiyoko_tabi)でも発信しております!

今回は、その中でも先月復活した際の紹介ツイートを抜粋してお届けしていきます。(なお許諾の関係上、全て公開しているわけではないためご了承ください。)

2021年3月1日 商標権侵害

2021年3月2日 商標権侵害

2021年3月4日 出荷遅延率の悪化

2021年3月7日 注文不良率の悪化

2021年3月8日 購入者からの真贋通報

2021年3月9日 意匠権侵害

2021年3月12日 コンディション違反

2021年3月12日 レビュー違反

2021年3月16日 商標権侵害

2021年3月21日 購入者からの真贋通報

2021年3月27日 キャンセル率の悪化

2021年3月30日 販売履歴の裏付け

Amazonニュース&コラム

海外アカウントの再開方法は異なる

海外Amazonを再開させる場合、日本Amazonとは書き方を変える必要があります。

極論、翻訳機能を使えば言語の壁は超えることはできますが、内容自体が微妙に異なります。例えばAmazon.comなら米国の法律、米国Amazonの規約を順守する必要があるためです。

その他にも、国が違えば検品方法なども大きく異なっているため、日本Amazon用の改善計画では内容がズレていて再開できない場合がほとんどです。

情報流出による関連付けの恐怖

最近、メールアドレスや電話番号の流出が原因での関連付けが発生しています。

どうやら流出したメールアドレスなどの個人情報を利用して、別人にAmazon出品用アカウントを作成されてしまうケースが存在しているようです。

中国語のストア名で作成されていたので、どうやら海外からのハッキングのようです。

メールアドレスの流出を確認する場合はHave I Been Pwnedというサイトが有名ですね。

依頼者の半分以上は法人企業

実は弊社のサポート依頼の半数以上は法人企業からいただいています。

弊社では法人様にも安心してご依頼いただくため、電子契約書の締結や無料の事前相談に全力で取り組んでいます。

無在庫や転売といったセラーだけではなく、年商何百億といった法人企業もアカウント停止になります。

アカウントリスクには法人も売上高も関係ありません。リスク管理は全セラーに必要不可欠だったりします。

改善計画の提出フォームは変化する

実は改善計画の提出フォームは、初回と2回目以降で形が変わることが多いです。

初回だけは主に2個や3個の入力フォームがあるのに対し、2回目以降は「追加情報」という1個のフォームになります。

そのため提出フォームに合わせて改善計画も作成して提出する必要がありますね。

ギフト券でのアカウント停止の問題点

不正ギフト券でログインできなくなった場合、実はアカウントは動き続けています。

ログインが一切できなくなりますが、実は商品は売れ続けておりFBA発送商品に至っては無事に発送されていきます。そのためアカウントの停止ではなく「アカウントロック」に近い印象です。

ただし再開できなければ、発送も顧客対応もできないため、1ヶ月も持たずに低評価や出荷遅延を大量に食らってアカウント停止になります。

詳しくはコチラの記事を参照!

あわせて読みたい
Amazonギフト券でアカウント停止!? ログインできない方は必見です。 どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。 「突然アカウントにログインできなくなった...!?」 突然の事態に驚いている方もいるのではないでしょうか? 実は最近、Amazonギ...

2021年4月版 Amazon最新情報まとめ

以上、Amazon最新情報(2021年4月版)でした。

Amazon販売にリスク0はありません。アカウント停止を防ぐためにも、常日頃から最大限のリスクヘッジを心がけていきましょう。

ひよこ

今までの復活情報はどこにあるの?

吉田航基

最新の復活情報カテゴリに網羅されてるよ!

Content
閉じる