Amazon復活代行サポート最新情報(2021年3月版)

どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。

「Amazonアカウント停止&閉鎖 最新情報(2021年3月版)」をまとめました!

弊社ではAmazonアカウント停止&閉鎖の復活代行サポートを実施中!無料電話&メール相談OK!専門家の私が全力でサポートします。

あわせて読みたい
Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート|300件以上の復活実績
Amazonアカウント停止&閉鎖 復活代行サポート|300件以上の復活実績皆さま、初めまして。株式会社hibiki代表の吉田航基と申します。 私は現在、Amazonアカウントのリスク専門家として活動しており、法人として合計300件以上の復活実績を...
Content

今月のトレンド解説

先月までの知的財産権(意匠権)が収まってきた分、真贋ギフト券などの停止が増えてきたイメージです。

なぜか12月-1月にかけて意匠権侵害が大量発生していましたが、今月からは一般的な数の商標権侵害が発生しているにとどまっていることから、意匠権はひと段落したものと思われます。

ただし、真贋商標権侵害などは小刻みに発生していることから、全体的な対策は今後とも必須です。

取扱商品のメーカー販売許可を得ることや出品点数の厳選など、少しずつリスクヘッジをおこなっていきましょう。

最新のアカウント復活事例

最新のアカウント復活情報はTwitter(@hiyoko_tabi)でも発信しております!

今回は、その中でも先月復活した際の紹介ツイートを抜粋してお届けしていきます。(なお許諾の関係上、全て公開しているわけではないためご了承ください。)

2021年2月2日 再開

2021年2月4日 再開

2021年2月6日 再開

2021年2月13日 再開

2021年2月14日 再開

2021年2月19日 再開

2021年2月23日 再開

2021年2月26日 再開

Amazonニュース&コラム

真贋で停止になる理由の考察

Amazonでは真贋でアカウント停止になる場合、購入者からのメッセージでロボット判定を受けている場合が多いです。

「偽物」「偽造品」「贋作」「コピー品」などといったコメントを受けると、アカウント停止のリスクが高まります。個人的には合計2回で危険水域だと思っています。

購入者からのメッセージ返品低評価のコメントなどは特に注意しましょう。

あわせて読みたい
Amazon真贋調査の停止条件&対策まとめ|2種類のパターンが存在します
Amazon真贋調査の停止条件&対策まとめ|2種類のパターンが存在しますどうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です!今回は、Amazon真贋調査についての考察記事です。一般的に真贋は再開が難しいと言われていますが、実際にはよく理解していない...

改善計画の送りすぎはNGです

よく考えずに10回も20回も改善計画を送る方がいます。

専門家の意見としては、改善計画の送りすぎはNGです。

チャンスはそう何度も訪れません。1回送るごとに徐々に再開率が下がっていき、最終的には無視が始まります。せっかくのチャンスを棒に振っている方が多すぎます。

一回一回をよく考えて提出して、合計3回提出してみてダメなら書き方を大きく変える必要があります。その改善計画は方向性自体が間違っている可能性が高いです。

アカウントスペシャリストの人数の予想

噂によるとアカウントスペシャリストは200人以上いると言われています。

僕が改善計画のやりとりをしていても、毎回相手の担当者の考え方や意見が異なるため相当数はいると思われます。

個人的には1日のアカウント停止になるストア数とその返信速度を比較して見ても、少なくとも50人以上いるのは間違いないと考えています。

あわせて読みたい
Amazonアカウントスペシャリストは電話できる?謎の部署を徹底考察!
Amazonアカウントスペシャリストは電話できる?謎の部署を徹底考察!どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です!突然ですが、皆さんはアカウントスペシャリストについてどう思っていますか?ようやくセラーとして軌道にのってきた頃に、突然...

新規アカウントの引当金エラーについて

最近、新規セラーの一部で、売上金がなぜか全額引当金のまま入金されないエラーが発生しています。

アカウント停止や審査は一切なく、いくらテクニカルサポートに状況を確認しても「調査中です」で返信がないようです。個人的には、ただのシステムエラーの可能性大です。

解決に向けて続報が待たれます。

エグゼクティブセラーリレーションズという部署

Amazonでアカウント停止になった時、ある一定の基準を満たせば「エグゼクティブセラーリレーションズ」という部署につながることがあります。

基本的にはテクニカルサポートの上級職であり、場合によってはアカウント再開のきっかけになる部署です。

詳しくはコチラの記事を参照!

あわせて読みたい
Amazon「エグゼクティブセラーリレーションズ」という謎部署を徹底考察!
Amazon「エグゼクティブセラーリレーションズ」という謎部署を徹底考察!どうも! 吉田航基(@hiyoko_tabi)です。今回は「エグゼクティブセラーリレーションズ」という部署についての解説記事です!Amazonでアカウント停止になった時、ある一...

2021年3月版 Amazon最新情報まとめ

以上、Amazon最新情報(2021年3月版)でした。

Amazon販売にリスク0はありません。アカウント停止を防ぐためにも、常日頃から最大限のリスクヘッジを心がけていきましょう。

ひよこ

今までの復活情報はどこにあるの?

吉田航基

最新の復活情報カテゴリに網羅されてるよ!

Content
閉じる